読書好きの”私”による本とゆずの紹介がメイン。あと、バイクや、図書館司書資格取得に向けた日々の奮闘記事も書きます! 気になったことや、素敵!と感じたことをどんどんオススメしていきます。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


情報資源組織演習 スクーリングレポート【番外編】
2012年11月13日 (火) | 編集 |
10/26~28に東京で開催された「情報資源組織演習」のスクーリングで授業の最後に受けた単位終了試験の模範解答が届きました。
試験の内容については、コチラに掲載しております。
テスト1についてのみ、模範解答を記します。
力試しをしたい人は、問題のみ記載しているコチラを先に閲覧し、問題を解いてからこのページに戻ってきてください!

テスト1
以下の資料に対して、[]、下線部に留意、件名標目あるいは分類標目を付与しなさい。
(指示無きものは分類標目のみ、指示のあるものは件名・分類の両方)
赤字は解答、青字は解答のポイントです。

1, 医学生物学研究ためのウェブサイト厳選700 [分類規程]
分類:490.7 医学の研究法として扱う。

2, 絵地図・浮世絵にみる海港場・横浜の風景 [分類規程]
分類:291.37 絵地図・浮世絵は材料。主題は横浜の風景-地誌(主題と材料の関係)

3, 上総地方の言葉 [言語共通区分、日本地方区分]  ※件名・分類両方付与
分類:818.35 件名:日本語-方言-千葉県 下総は千葉県として扱う。

4, 川端康成『山の音研究 (近代文学-特定小説の作品研究)[分類注記]
分類:913.6 特定小説の作品研究であるから、作品の分類記号を付与する。

5, 西洋史研究 (西洋史に関する雑誌)[形式区分-例外] ※件名・分類両方付与
分類:230.05 件名:西洋史-雑誌 230.5(西洋近代史)との競合を避けるため、0を追加する。

6, 大学図書館経営論 [分類注記] ※件名・分類両方付与
分類:017.7 件名:s1大学図書館 s2図書館経営 「経営論」は件名標目表にはない。

7, 多摩川の洗剤汚染調査 [分類規程]
分類:519.4 洗剤による水質汚染、と考える。(原因と結果の関係)

8, ハイデガーとナチス (ナチズム形成に果たしたハイデッガー(哲学者)の役割)[分類規程]
分類:134.96 ハイデッがーがナチスの形成に影響を及ぼした。(影響関係)

9, 夢は枯野を : 芭蕉の旅と人生 [分類規程] ※件名・分類両方付与
分類:911.32 件名:松尾芭蕉 個人の伝記は個人名を標目とする。

問題を書いた記事で、「1番がよく分からなかった」と書きましたが、予想通り、1番だけ間違えていました。
私の解答は490.1です・・・
タイトルだけじゃ、”研究法”って分からないよ!
でも、合格したので良しとします!

使用テキスト

情報資源組織法-資料組織法・改

新品価格
¥2,730から
(2012/10/29 12:54時点)



「情報資源組織論」教科書

情報資源組織論 (現代図書館情報学シリーズ)

新品価格
¥2,100から
(2012/10/29 12:56時点)



講義要項に記載の参考文献(講義では使用しないので、持参の必要はナシです)

資料組織概説 (JLA図書館情報学テキストシリーズ (2-9))

中古価格
¥449から
(2012/10/29 12:57時点)


資料組織演習 (JLA図書館情報学テキストシリーズ 2-10)

中古価格
¥1,355から
(2012/10/29 12:58時点)




試験では、どの資料を見てもOKなので、事前に基本件名標目表を準備できる人は、あれば分かりやすいかもしれません。

基本件名標目表

中古価格
¥4,049から
(2012/11/13 17:44時点)



でも高いので、図書館で借りられれば・・・
もちろん、重いのでスクーリング会場が遠方の人はお気を付け下さい!
スポンサーサイト

情報資源組織演習スクーリング 合格!
2012年11月09日 (金) | 編集 |
本日、10/26~28に受講した「情報資源組織演習」のスクーリング単位終了試験結果が届きました。
「優」で合格いただきました!!

テスト終了後に、先生は模範解答をつけて結果を返す、と仰っていたのですが、届いたのは結果通知のハガキのみ。
自己採点したかったのですが。。。
なにはともあれ、スクーリング2つを無事終了出来て良かったです!


情報資源組織法-資料組織法・改

新品価格
¥2,730から
(2012/11/9 14:16時点)




情報資源組織演習 スクーリングレポート3
2012年10月29日 (月) | 編集 |
10/26~28に東京で開催された情報資源組織演習のスクーリングの終了試験問題を掲載します。
スクーリングの詳細は、コチラの記事をご覧ください。
※解答はコチラです!

テスト1
以下の資料に対して、[]、下線部に留意、件名標目あるいは分類標目を付与しなさい。
(指示無きものは分類標目のみ、指示のあるものは件名・分類の両方)

1, 医学生物学研究ためのウェブサイト厳選700 [分類規程]
2, 絵地図・浮世絵にみる海港場・横浜の風景 [分類規程]
3, 上総地方の言葉 [言語共通区分、日本地方区分]  ※件名・分類両方付与
4, 川端康成『山の音研究 (近代文学-特定小説の作品研究)[分類注記]
5, 西洋史研究 (西洋史に関する雑誌)[形式区分-例外] ※件名・分類両方付与
6, 大学図書館経営論 [分類注記] ※件名・分類両方付与
7, 多摩川の洗剤汚染調査 [分類規程]
8, ハイデガーとナチス (ナチズム形成に果たしたハイデッガー(哲学者)の役割)[分類規程]
9, 夢は枯野を : 芭蕉の旅と人生 [分類規程] ※件名・分類両方付与
10, J.S.ミル体系序説 : 社会哲学と社会主義 (イギリス19世紀の思想家)[分類注記]

10番の問題は、難しいので免除されました。(講義でも触れる時間が無かったので)
ほとんどの問題は、講義中に類題の演習を行っているものです。
私は1番の問題がいまいちよく分かりませんでした。

テスト2
以下の図版の目録を作成しなさい。
※実際は図版(表題紙、奥付、背などの印刷図)が配布されます。

誰でもわかる「印刷のできるまで」 デジタルワークフロー版

中古価格
¥3,550から
(2012/10/29 14:28時点)


講座日本語と日本語教育 (10)

中古価格
¥38から
(2012/10/29 14:29時点)


「小さき宇宙」を経て 坂田磨耶子歌集 【中古】afb

価格:1,000円
(2012/10/29 14:35時点)

障害者教育の人間学

中古価格
¥100から
(2012/10/29 14:31時点)



回答はテキストのp68のように、
本タイトル_:_タイトル関連情報_/_責任表示・・・のように書き、標目指示 s1.○○○ a1.△△△も書きます。
講義の中では標目指示は割とないがしろにされていた(「書き写すだけだから・・・」と)のに、テストでは書かせるのか!と少し驚いてしまいました。
試験結果が楽しみです!
合格してますように!

使用テキスト

情報資源組織法-資料組織法・改

新品価格
¥2,730から
(2012/10/29 12:54時点)



「情報資源組織論」教科書

情報資源組織論 (現代図書館情報学シリーズ)

新品価格
¥2,100から
(2012/10/29 12:56時点)



講義要項に記載の参考文献(講義では使用しないので、持参の必要はナシです)

資料組織概説 (JLA図書館情報学テキストシリーズ (2-9))

中古価格
¥449から
(2012/10/29 12:57時点)


資料組織演習 (JLA図書館情報学テキストシリーズ 2-10)

中古価格
¥1,355から
(2012/10/29 12:58時点)




情報資源組織演習 スクーリングレポート2
2012年10月29日 (月) | 編集 |
下記は10/26~28に東京で開催された情報資源組織演習の事前課題に関する記事です。
受講許可時に受講料振り込み用紙に同封された課題の内容ですが、自分でやって少し「?」な部分もあったので、詳細を書きます。同様に「?」と思った人の助けになれば、と思います。
※課題指示に誤字が多かったので、訂正しながら書きます。(訂正箇所は赤字
 青字と下線は私の解説用の追記です。
スクーリングの詳細については別記事(コチラ)をご覧ください。

準備1
「NDL-OPAC(国立国会図書館蔵書検索・申込システム)」で同封の図版の書誌データを検索、MRACMARCタグ形式のデータを出力したものをJAPAN/MARC MARC21のデータ要素(詳細は講義要項に記載)と照合してくること。
※講義要項の内容
国立国会図書館メインページ>国立国会図書館サーチメインページ>国立国会図書館サーチについて>メタデータ>「1.提供するメタデータの形式」の「DC-NDL(RDF)、(Simple)フォーマット仕様Ver.1.1」と国立国会図書館「JAAMJAPAN/MRACMARC MRACMARC21フォーマッとマニュアル(単行・逐次刊行物編)2012」の「フォーマットおよびデータ要素表一覧(p22~46p19~48)」を確認しておくこと(受講決定時に具体的な情報資源のデータのプリントアウトを指示する予定)。

準備2
(1)「国立国会図書館サーチ-機能概要(右側に表示)-メタデータ-提供するメタデータ形式」からDC-NDL(Simple)フォーマットを出力。
(2)「国立国会図書館ダブリンコア メタデータ記述(DC-NDL)解読講座」のうち、電子図書館 / 長尾真著. - 新装版. - 東京 : 岩波書店, 2010 の「DC-NDL(Simple)形式のデータ例・XML形式」と、準備1の「MARCタグ形式」を出力。
(1)と(2)のデータ項目を比較、対照してくること。

まず、印刷が必要なのはです。

は国立国会図書館のホームページでNDL-OPAC(コチラ)にアクセスし、キーワードに検索したい図版のタイトルを入力します。
検索結果から、著者や出版社や出版年などを確認して、指定された図書のタイトル名をクリックします。
※例えば、「図書館目録とメタデータ」であれば、"出版年(新しい順)→タイトル(昇順)"の並べ替え順でNo.2に表示されているのが指定の図書です。
比較するときに分かりやすいので、表示された画面(これが標準形式)を印刷します。
次に、”表示形式: 標準形式 引用形式 MARCタグ形式 ”の”MARCタグ形式”をクリックします。
表示された画面(これがMARCタグ形式)を印刷します。
同じ作業を「税務・会計用語事典」「喜びのおとずれ」「著作権法」でも行います。

は、国立国会図書館のメーンページ右上にあるサイト内検索のサーチエンジンに「JAPAN MARC」と入力して検索すれば、検索結果の6番目(10/29現在)にヒットします。上手くいかない人はコチラ
この資料の19~48ページを印刷します。
ページ数が多いので、A4一枚に2ページ刷りが良いかも知れません。

は、指示の通りにホームページを進めば、データに辿り着けます。辿り着けなかった人はコチラ
「1. 提供するメタデータの形式」 の
◦DC-NDL(Simple)フォーマット仕様 ver.1.1 (2011.12.26) (PDFファイル)(コチラ) を印刷します。

ですが、「国立国会図書館ダブリンコア メタデータ記述(DC-NDL)解読講座」というのは別のHPなので、国立国会図書館のホームページからは探せません。
yahooやgoogleなどの検索エンジンで、キーワードに「国立国会図書館ダブリンコア メタデータ記述(DC-NDL)解読講座」と入力すればOKです。探せない人はコチラ
この資料の56ページ目が該当箇所なので、そのページだけ印刷します。

は、と同様の手順で検索し、印刷します。

さて、印刷したら何をしたらいいのか。
準備1について・・・
【①と②の照合】
①「MARCタグ形式」のデータの左側に書いてある数字(例えば「図書館目録とメタデータ」なら001~8802まで)が何を意味する数字なのかが、②に書かれています。
なので、②を見ながら①「MARCタグ形式」に数字の意味を書き記していきます。
(001 レコード管理番号 ・・・とか)
880以降は”他の字形による表現”という意味ですが②の880の部分をよく読んで、どのデータと対応しているのかを見れば、意味が分かってくると思います。

準備2について・・・
⑤と②を準備1と同じように照合します。
【③と④の照合】
④のデータの左側い書いてあるアルファベット(<dc:title>など)が何を意味するのかが、③に書かれています。
なので、③を見ながら④にアルファベットの意味を書き記していきます。
(<dc:title> タイトル ・・・とか)

【④と⑤の比較・対照】
この、比較・対照は何をポイントに比較・対照したらいいのかよく分からなかったので、とりあえず④にあって⑤にない項目、⑤にあって④にない項目をチェックしました。
しかしながら、今回のスクーリングでは時間が足りずに本当に”少し”触れただけだったので、果たして何をやってきたらよかったのかも、不明のまま終わってしまいました。

準備1については、時間はかかりますがやっておいて損はないです。
おそらく、やらずに言っても先生の言ってる意味が分からないと思います。(テストには出ないのでそれでも良いって人は良いんですけど。。。)
でも、印刷物は必ず持って行った方が良いです!!
指定個所を印刷もしないで行くのは言語道断、あと、受講料振り込み用紙に同封されている図版は講義の中で頻繁に使用するので、絶対に忘れないようにしてください!

使用テキスト

情報資源組織法-資料組織法・改

新品価格
¥2,730から
(2012/10/29 12:54時点)



「情報資源組織論」教科書

情報資源組織論 (現代図書館情報学シリーズ)

新品価格
¥2,100から
(2012/10/29 12:56時点)



講義要項に記載の参考文献(講義では使用しないので、持参の必要はナシです)

資料組織概説 (JLA図書館情報学テキストシリーズ (2-9))

中古価格
¥449から
(2012/10/29 12:57時点)


資料組織演習 (JLA図書館情報学テキストシリーズ 2-10)

中古価格
¥1,355から
(2012/10/29 12:58時点)




情報資源組織演習 スクーリングレポート
2012年10月29日 (月) | 編集 |
10/26~10/28に東京医薬専門学校で行われた「情報資源組織演習」のスクーリングに参加してきました。
葛西駅からスグ(徒歩5分もあれば大丈夫)だったので、とても通いやすかったです。
講師は東山陽光先生です。

基本的な時間配分はこんな感じです↓↓
9:30~11:00
休憩15分
11:15~12:45
休憩1時間
13:45~15:15
休憩15分
15:30~17:00
ですが、キリのいい箇所で終わらなかったり、先生の話が盛り上がってしまったりすると、時間が変わったり休憩が10分や5分になったりします。

最終日は試験があるので
9:30~11:00
休憩10分
11:10~12:10
休憩50分
13:00~14:20
休憩5分
14:25~15:55(90分間テスト1)
休憩5分
16:00~17:00(60分間テスト2)
となりました。

1日目は、件名の付け方、分類記号の付け方
2日目は、分類記号の付け方(続き)、書誌記述の書き方
3日目は、書誌記述の書き方(続き)、全体的な質疑応答、テスト、ダブリンコアについて少し触れる
という感じです。

受講前の準備として色々指定されたものがありましたが、講義ではほとんど使用せず、「本当は説明したかったんだけど、時間が亡くなってしまったので」と少しだけ触れるに留まりました。
受講前の準備については、別記事(コチラ)で詳しく述べます。

テスト1は、問題に対して分類番号を付与するもので、指定されたものは件名も付与する、というものです。
テスト問題を持ち帰ってきたので、別記事(コチラ)に掲載しますが、スクーリングの10日くらい前に先生が問題を都度作っているようですので、来年開講されるスクーリングでは別問題が出ると思います。
実際、「前回のスクーリングの問題の方が少し難しかったかも知れない」と先生が仰ってました。

テスト2は、問題に対して書誌記述を作成するものです。
問題は、受講料振り込み用紙に同封された図版と同じような感じの図版が配られます。
こちらの問題も、テスト1の問題と一緒に掲載しますが、図版じゃなく、採用された図書の紹介に留めます。

「情報サービス演習」のスクーリング同様、テキストを読むだけではいまいち理解できていない部分が、スクーリングを受けることで分かるようになりました。
講義中も質問が飛び交い、休憩時間や講義終了後も、先生は質問攻めにあっていたようです。

基本的には、事前にテキストの指定された箇所をよく読み、分からないところがあっても自分なりに頭に入れて臨めば、先生の言ってることはちゃんと分かると思います。
分類番号や書誌記述は、”そういうものだ”と諦め、理解するというよりも、ただただルールに従う感じです。
テストは、テキストはもちろん、自分のノートや配布プリント、持参した参考図書など何を見てもOKです。
電子辞書もOKで、携帯でネットを使ってもOKとのことでした。
ただし、ネットで国立国会図書館などにアクセスし、件名、分類記号などを見るのはNGで、
それらの代表的な機関は”ただルールに従って”件名や分類記号を付与しているのではなく、”オリジナルルール”や別法、任意規定を駆使して作成されているため、先生が講義で教える”基本ルール”から導き出される回答とは異なっているようです。
なので、そういったものから答えを転記したら先生はすぐに分かるし、採点しない(=不合格)と仰ってました。

私がテストを受けた感じでは、テキスト、ノート、配布プリントがあってちゃんと講義を聞いていれば回答できると思うので、携帯を使ってカンニング?をしなくても大丈夫だと思います。
・・・こんなこと書いておいて、結果不合格だったら笑ってしまうのですが・・・
先生曰く、「(40~50人中)毎回3~4人が不合格になる程度」とのことでしたので、そんなに心配することはないと・・・。
ネットでは東京のスクーリングがあまり評判良くないので。。。
先生は、講義要項の写真とは全然違い、基本的にはニコニコしながら講義を進め、学生に依頼して黒板に書かせた演習問題の解答を消すときは「せっかく書いてくれたのにごめんね」と言うようなお人柄ですので、そんなにビビることはないと思います!
(私は受講前、超ビビってました。)

使用テキスト

情報資源組織法-資料組織法・改

新品価格
¥2,730から
(2012/10/29 12:54時点)



「情報資源組織論」教科書

情報資源組織論 (現代図書館情報学シリーズ)

新品価格
¥2,100から
(2012/10/29 12:56時点)



講義要項に記載の参考文献(講義では使用しないので、持参の必要はナシです)

資料組織概説 (JLA図書館情報学テキストシリーズ (2-9))

中古価格
¥449から
(2012/10/29 12:57時点)


資料組織演習 (JLA図書館情報学テキストシリーズ 2-10)

中古価格
¥1,355から
(2012/10/29 12:58時点)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。