読書好きの”私”による本とゆずの紹介がメイン。あと、バイクや、図書館司書資格取得に向けた日々の奮闘記事も書きます! 気になったことや、素敵!と感じたことをどんどんオススメしていきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『図書館危機』 有川浩
2012年05月31日 (木) | 編集 |
やっと・・・有川浩の『図書館危機』を読み終わりました!
昨日、夜な夜な一気読みです。

郁と堂上が”カミツレ”で良い感じになってますね。
もう3年目になるんですね、郁が関東図書隊に入隊してから。
こうやって、1冊で1年経過するハリーポッター形式、結構好きですよ。

堂上が先に「カミツレ」と言い、
郁は「カモミールですね」と最初に言ったものの、その後ではずっと「カミツレ」と言っています。
これ、心理学的に言うと「好意を寄せている相手の真似をする」ってことなのでしょうか。

例えば自分が女性の場合
合コンで初対面の男性の中に、気になる人がいます。
あえて、合コン中少しゆっくりの口調で話してみます。
彼も自分に合わせてゆっくりの口調になったら、少なからず嫌われてはいないでしょう、
という感じです。

人間は、無意識のうちに好きな対象の真似をしてしまうようなんですね。
話してる途中で腕を組んでみたり、頬杖をついてみたりして
それを相手が真似したら。。。というわけです。
(もちろん、相手はあくまで”無意識”ですよ!!)

・・・話がそれましたが、そんな郁を見ていて何度ニヤけたことか!!
堂上もカモミールティーを一緒に飲みに行きたいんですね~郁と(笑)

さて、『図書館危機』では図書隊を作り上げた稲嶺指司令が勇退します。
勇退とは言え、実質は辞職といったところでしょうか。
不祥事が発生した時に、トップを変えて謝罪する、大企業のやりかたと同じです。
稲嶺にはそれしか選択がなかったとは、思えません。
おそらく、次の世代に託すことを前もって考えていたのでしょう。

茨城図書隊の問題が発生する前に、玄田を自由に動かしている稲嶺に関して堂上は
「今の体制が最適なんだが」みたいなこと言いますよね。
稲嶺はきっと、主要隊員には伝えていたと思うんですよね「私もそろそろ歳だし」みたいなことを。
そして、玄田を昇格させることも考えていたのだと思います。

被弾によるリハビリが必要になり、二階級特進っていうのは稲嶺にも予想外だったかも知れませんが、
新司令・彦江の次に指令に抜擢されるのは・・・玄田かな?
稲嶺の方程式だと、原則派→行政派→原則派・・・になりますしね。

「あとがき」に書いてありましたが、あと1巻『図書館革命』で図書館戦争シリーズは終了です。
最初は別冊・図書館戦争シリーズは書く予定が無かったのかな?

いずれにせよ、郁と堂上が、関東図書隊がどうなるか、楽しみでなりません!
・・・もちろん、柴崎と手塚もね!

図書館危機 図書館戦争シリーズ3 (角川文庫)

中古価格
¥460から
(2012/5/31 10:02時点)



スポンサーサイト

映画『外事警察~その男に騙されるな~』 6/2公開
2012年05月30日 (水) | 編集 |
昨日、『外事警察~その男に騙されるな~』の試写会を観に行ったので、感想を。

外事警察というのは、、、
1,国際テロを未然に防ぐ、諜報部隊
2,その存在は秘匿され、家族にも正体を明かさない
3,捜査のためなら、民間人をもスパイとして利用する
4,任務遂行のためには犯罪ギリギリの行為も辞さない
(販促用のチラシより。)

映画の中で、2番は大してキーワードにはなりません。
このビラを読んだ時、映画『トゥルーライズ』のような展開もあるのかな?と思いましたが全くコメディタッチな様子はありませんでした。

まず、映画は真木よう子の吐息からスタートします。
変な吐息じゃないです、走ってどこからか逃げてきたのか、よりにもよって白い服を真っ赤な血で染めて、誰もいない大きな道路をただひたすら歩いています。
1枚の写真を握り締めて・・・
力尽きて倒れ込んだ時に、警察が到着し、保護される。
でも、その警察が韓国警察なんです。
そして、写真だけが道路に取り残される。

どうですか?
引き込まれるスタートだなぁ、と思います。
そして、チラシに「騙し合いの連続、一秒も気を抜けない緊張感」と書かれていますので、この映画を観る人はミステリー・サスペンス・警察ものが好きな人が多いと思います。
「この最初の場面は後で利いてくるに違いない!」と思うわけですね。
そして、騙し合いに巻き込まれないように、冷静になって、映画に集中する。
映画が進むにつれて、この最初の場面がやっと繋がってくる。
「なるほど、そうだったのか!」
そして、その視点で映画にのめり込んでいく。

さぁ、クライマックスはどうなるのか?
本当に騙されたのは、一体誰なのか。
映画を観れば、騙されたのが誰で、騙したのが誰か、もう分かりますよね?
なかなかうまいではないか~!と素直に思ってしまいました。

外事警察 その男に騙されるな オフィシャルガイドブック (TOKYO NEWS MOOK 298号)

新品価格
¥1,350から
(2012/5/30 09:51時点)


原作は麻生幾の『外事警察』です↓↓

外事警察

中古価格
¥937から
(2012/5/30 09:51時点)


「騙し合いの連続、一秒も気を抜けない緊張感」っていう言葉にグッとくる人には、乾くるみの『イニシエーション・ラブ』という本をお勧めします。
本の帯にも書いてあるのですが、「必ずもう一度読み返したくなる」んです。
読み返すまで行かなくても、読み終わった人は必ずページを戻って確認します。
”必ず”です。

イニシエーション・ラブ (文春文庫)

中古価格
¥1から
(2012/5/30 09:53時点)


最近、『セカンド・ラブ』も文庫本で発売され、書店の文庫本コーナーに平積みされているのを見かけます。
その文句は、「イニシエーション・ラブの衝撃、再び」です。

セカンド・ラブ (文春文庫)

新品価格
¥520から
(2012/5/30 09:54時点)


これも、読んでみたいんですよね~

『外事警察』から少し話題がそれてしまいましたが、主題歌はBruno Mars(ブルーノ・マーズ)『Grenade』(グレネイド)です。Amazonで「グレネイド」で検索すると、ガンダム関連の商品がヒットします(笑)

Grenade

中古価格
¥857から
(2012/5/30 10:00時点)




『社員のモチベーションは上げるな!』 宋文洲
2012年05月29日 (火) | 編集 |
宋文洲の『社員のモチベーションは上げるな!』を読みましたので、その感想を書きます。
オススメの人はこんな人↓↓
・会社で「管理職」という立場の人で、うまくいかないな、とか何か現状打開を望んでいる人
・自分は人よりもヤル気がないなぁ、と感じている人
・就職活動中の面接で、「御社の研修活動を教えてください」と質問したことがある人
当てはまる人は、要チェック!!

著者の宋文洲(そう・ぶんしゅう)さんは、経営コンサルタントをしている中国人です。
依頼を受けて企業にアドヴァイスをしたり、問題解決に導いたりするしごとのようです。

本の中では、国民性として中国人と日本人を比較しているところもあります。
中国の昔からの言い伝えとかも出てきて、なかなか興味深かったですよ。

本のタイトルにもなっている、”モチベーション”ですが、どういう意味か、日本語で説明できる人はいるのでしょうか?
私は単純に「動機」だと思っていました。
yahoo辞書の大辞泉では「動機を与えること。動機づけ。」と記載があります。
本書の中では、英語の辞書を引くとモチベーション(motivation)はこういう意味があるとのこと。
「人間の内在的な動機づけ」「自分が内在的に持っている願望」
よって、宋さんは人が他人のモチベーションを上げることはできない、としています。
上げようとしてもできないのです。
それは、”内在的な”ものだから。
だから、社員のモチベーションを上げようとして試行錯誤するのは無駄だ、とのことでした。

なるほど~と思いましたね。
確かに、他人に何と言われようと「やりたいこと」はたりたいし、「やりたくないこと」はやりたくないですよね。
それが仕事に対するモチベーションだったら、尚更。
私も、給料は高くなくていいから、やりたい仕事をしたい。と思ったことがあるので、すごく良く分かる。

そう考えると、一番モチベーションの高い人って、アーティストや芸能人かなぁって思いますね。
宋さん、Twitterをやっているみたいなので、興味のある人はチェック!
吉本興業・河本の母親生活保護受給問題についてもつぶやいてますね。

社員のモチベーションは上げるな!

中古価格
¥1から
(2012/5/29 09:37時点)




平成24年度第1回学外科目終末試験(近畿大学通信教育)
2012年05月28日 (月) | 編集 |
5月27日に近畿大学通信教育の学外科目終末試験がありました。
私は今年の4月から近畿大学通信教育の図書館司書コースで司書資格の習得を目指しているのですが、初めての科目終末試験だったので、結構緊張しましたよ~

これから近畿大学通信教育の図書館司書コースを受講しようと思っている人の参考のために、少し概要を書きます。

【午前の部】
     開場   9:30~10:10
   試験説明  10:10~10:30
   試験開始  10:30~
   退室許可  11:00~
1科目終了時刻  11:20
2科目終了時刻  12:10

【午前の部】
     開場  12:30~13:10
   試験説明  13:10~13:30
   試験開始  13:30~
   退室許可  14:00~
1科目終了時刻  14:20
2科目終了時刻  15:10

【注意事項】
開場時刻より早く入室することはできません。
試験説明開始後の入退室はできません。
一度退室すると、試験終了時刻(2科目目終了時刻)まで再入室できません。
※忘れ物に注意!!
試験は、午前と午後に各2科目まで受験が可能です。
問題番号は試験開始と同時に発表されます。
1科目につき制限時間は50分です。
1科目受験、2科目受験ともに試験開始後30分以降の答案提出・退出が認められます。
2科目受験の人は、2科目分まとめて回答を提出します。
そのため、制限時間100分のうちの科目配分時間は自由に決められます。

こんな感じでしょうか。
ちなみに、5月27日の問題番号は
午前の部「10番」、午後の部、「16番」でした。

私は今回、午前の部で「生涯学習概論」、午後の部で「図書館概論」「情報資源組織論」を受験したのですが、正直、午前「10番」、午後「16番」は非常に助かりました!

試験結果の発表は、6月27日ですので、結果が来るまでなんとも言えませんが。。。

午前と午後をまたいだので、ランチは試験会場近くのマクドナルドで食べ、午後の部の開場時間まで勉強していたら、マックのおばちゃんに「ぼちぼち混みあってきましたので、土日は御勉強をご遠慮頂いております」と超のつく笑顔で退去を言い渡されました。。。
少し歩いて図書館に逃げ込みましたが、机が空いておらず、雑誌の閲覧コーナーで椅子だけ拝借しました。

ランチに使ったのは昔、何かで貰ったマックカードです。
これ、お釣りも出るので貰い物としてはなかなか良いですよ。
楽天で↓これ↓が販売されてるんですが、「1000円を1060円で購入するなんてバカみたい~」と思うことなかれ。

【楽天ポイント購入可能♪期間ポイント切れの前に!】 マックカード 500円券 2枚セット (1,000円分) 【商品券・フード券・金券】

価格:1,060円
(2012/5/28 10:24時点)
感想(65件)


ポイントの有効期限間近の人向けの商品だそうです。
どうせ消えちゃうんだったらマックカードでも買ったら?
ってことでしょうね。

ゆず デビュー15周年感謝祭ドーム公演 YUZU YOU 場内マップ発表!
2012年05月25日 (金) | 編集 |
ゆず デビュー15周年感謝祭ドーム公演 YUZU YOU の東京ドーム公演の場内マップが発表されましたね。
詳細はコチラをクリック!

エキサイティングシートってなんですかね?
座席が無くて動き回れる、まさにエキサイティングなエリアでしょうか。
大阪公演の場内マップにエキサイティングシートはないですね。
私の席は 東京公演 1階1塁側(1日目)と3塁側(2日目)なので、ゆずが見えないってことはなさそうですね。
直線距離はどんな感じでしょう。

以前、ポルノグラフィティのライブで東京ドームに行った時は、おそらく1階1塁側だったと思うんですが、そんなに遠い印象は受けませんでした。
2階席よりは近い、ってことで、まぁまぁの席なのでは、と思います。

大阪公演に参加される方は、もう明日・明後日の話しなのでワクワク・ドキドキされてると思いますが、
東京公演はあと1週間、待ち遠しいですね!

何があっても、大阪ドームに参加した人の感想などネットで検索しちゃだめですよ、楽しみはとっておかないと!

そう言えば、昨日の「笑っていいとも!」の「x/100アンケート」でゆずが考えたお題は、
「11年前の東京ドーム公演にいらっしゃった方、いますか?」でした。
この東京ドーム公演、「ふたりのビッグ(エッグ)ショー」は
ビデオテープが擦り切れるんじゃないかってくらい、よく見たものです。
CD代わりに勉強しながらビデオで流して音だけ聞いたりしていました(笑)
もちろん、「歌時記ーふたりのビッグ(エッグ)ショー篇」も飽きるほど聴きました。
今回の公演も、DVDは発売されると思いますが、
久しぶりに歌時記も出ないかなーと期待をしています。

ふたりのビッグ(エッグ)ショー~2時間53分TOKYO DOME完全ノーカット版~ [DVD]

中古価格
¥3,373から
(2012/5/25 10:28時点)


歌時記 ― ふたりのビッグ(エッグ)ショー篇

中古価格
¥1から
(2012/5/25 10:28時点)



実は、日産スタジアムでのライブ、「GO HOME」の時も、歌時記が出るんじゃないか、って期待してたんですよ。
でも、DVDだけでした・・・
歌時記、発売して欲しいな~

Live Films GO HOME [DVD]

中古価格
¥2,479から
(2012/5/25 10:31時点)




『植物図鑑』 有川浩
2012年05月25日 (金) | 編集 |
有川浩の『植物図鑑』を読みました。
内容は、図鑑と言っていいほど植物に関する記載が豊富で、ストーリー展開上、その調理方法がたくさん語られています。
表紙と背表紙の内側に、登場する植物の写真が掲載されているのも素敵です。
やっぱり、字だけだと想像しにくいので、写真を見ながら楽しむことが出来ました。

肝心のストーリーは、というと、ある日飲み会で酔っぱらって帰ったOL女子の前に、同世代のイケメンが現れ、「拾ってください」と言われるところから始まります。
そのOL女子が「さやか」、イケメン男子が「イツキ」、という名なんだけど、さやかはイツキの名前しか知らない状態で、奇妙な同居生活が始まります。

さやかが知っているイツキの情報は、
・イツキの名前は「樹」と書くこと
・苗字は”好きじゃない”から教えてくれないこと
 (その後、とあるきっかけで苗字は知れることになりますが)
・草花、山菜などの植物にやたらと詳しいこと
 (でも、園芸品種には弱い)
・料理を中心に家事が得意で、手際が良いこと
・倹約家であること

・・・とまぁこんな感じで、「謎」が多い人物なわけです、イツキは。
いくら美味しい料理を作ってくれて、イケメンで、胃袋を鷲掴みにされたからといって、
こんな謎の多い男とひとつ屋根の下に暮らせるか・・・?と思いますが、
それほどさやかにとってイツキは魅力的で、離れたくない存在だったのでしょう。
どうやら自分のことはあまり話したがらない、という気配を察知してからは
さやかは「少しでもつっこんで聞いたら、イツキが離れてしまうのではないか」という気持ちから、何も聞けずにいるのです。
うーーん、もどかしい。
しかもそんな状態が本の半分のページあたりまでずっと続くんです。
結構、読んでる方はしんどかった。
さやかは我慢強いのか、あまりしんどい様子は見せないんですが、読んでるこちらとしては、すっかりさやか同様にイツキに惹かれているわけで、なのになんの情報も分からずに、しかもさやかとイツキの間には”同居人”という関係以外、なんの繋がりもないんです。
さやかがイツキを好いている気持ちはすごく分かるのに、
イツキはどう思っているのか全然分かんなくて、すごく悶々としましたよ、勝手に。

でも、本の冒頭でさやかが語っている通り、イツキはある日突然、家を出て行ってしまいます。
さやかに一筆だけ残して。
「ごめん。またいつか。」
正直、ずどーんときましたね、いなくなるとは分かっていても、本当にいなくなると、すっごくショックで、でもさやかはいわゆる廃人にはならないんです。

これも、少し違和感を覚えましたけど、そこがさやかの素敵なところなのかな。
普通、失恋したら結構な女性はずどーんと落ちこんで、食べるのもままならない、肌はボロボロ、みたいな感じになると思うんですよね。
もしくは暴飲暴食にはしるか。
でもさやかは違ったんです。
イツキが教えてくれた料理の数々を自分でも試し、イツキが教えてくれた味覚を忘れまいと、外食もせずに自炊の腕を磨く。
自分が外出してるときにイツキが帰ってきたらと思うと、遠出もできず、家に留まる。

正直、見てる(読んでる)こっちが心配になるような状況です。

さて、イツキはさやかのもとに帰ってくるのか。
さやかはイツキにすがらずに生きていけるのか。
イツキはなぜ、突然消えたのか・・・

気になる人は、是非読んでみてください↓↓

植物図鑑

中古価格
¥640から
(2012/5/25 10:08時点)




「with you」 ゆず
2012年05月24日 (木) | 編集 |
昨日、ネットで予約注文していたゆずのNewシングル「with you」が到着しました!
早速聴いたんですが、「with you」はなんとなくライブの始まりに使われそうな印象ですね。
イントロがライブっぽいな、と思いました。
ドーム公演ではどのような演出になるのか、楽しみですね!

カップリング曲の「イエス」は厚ちゃんらしいと言うか、なんというか。
タイトルは片仮名の”イエス”なのに、歌詞の中は英語の”Yes”なんですね。
なにか理由はあるのでしょうか。
タイトルの「イエス」を見て、思い出したのが「シシカバブー」と「少年」です。
確か、ゆずの曲は最初日本語だけだったんですけど、「少年」で初めて英語が歌詞に使用されたと思います。
ご存知の通り、「Yes, No」と「Let's Go」ですね。
歌詞は片仮名だったかも???

「シシカバブー」は、ちょうど悠仁が月9主演を果たした「イノセント・ラブ」の時期に「サラリーマン金太郎」の主題歌になってましたね。
その頃、誰かのブログかmixiの日記か何かで、
「君のために祈るよ」って言ってる人が、「のっけからジーザスくだらないお祈りを捧げてしまう前に」って唄ってて良いのか?
って書いているのを読んで、「確かに!!」って思ったなぁ。

「虹」の中国オーケストラVerもなかなか興味深かったですが、
「栄光の架橋」の中国オーケストラVerに比べたら、いまいちインパクトに欠ける感じがしました。
「栄光の架橋」の中国オーケストラVerはベストアルバム「YUZU YOU」に収録されているので、ほんと、オススメです。

そして今日、「笑っていいとも!」のテレフォンショッキングのゲストがゆずでしたね。
「結婚後初登場~」なんて字幕出てましたけど、そんなに結婚強調しなくても。
昨日の番宣でも「あしたはゆずが結婚後初登場!気になる新婚生活を語る」みたいに字幕が出てて、
オイオイ・・・って思っちゃった。
たいして語ってもいなかったですし。
タモリさんが「2人の結婚が近かったのは、話し合ったの?え、偶然?本当に偶然?」
ってめっちゃ聞いてたのが面白かったです。
「本当に偶然です」って言ってましたけどね。

さて、今週末は大阪公演、来週末は東京公演ですね~
私は東京公演だけですが、楽しみがあるって良いですね!

なんで、Amazonの「with you」のジャケットはNo Imageのままなんだろう・・・

with you

新品価格
¥999から
(2012/5/24 14:41時点)



シシカバブー

新品価格
¥1から
(2012/5/24 14:43時点)



「少年」はなんと懐かしの8センチCDです↓↓

少年

中古価格
¥130から
(2012/5/24 14:44時点)



これは、通常Verのシングルです↓↓

中古価格
¥509から
(2012/5/24 14:45時点)



「YUZU YOU」に「栄光の架橋」中国オーケストラVerが収録されています↓↓

YUZU YOU[2006~2011](通常盤)

中古価格
¥2,180から
(2012/5/24 14:46時点)



「栄光の架橋」の通常版はこちら↓↓

栄光の架橋

中古価格
¥419から
(2012/5/24 14:48時点)



イノセント・ラヴ DVD-BOX

中古価格
¥9,500から
(2012/5/24 14:49時点)




映画『GIRL』 5/26 ROADSHOW
2012年05月23日 (水) | 編集 |
5/26公開の映画『GIRL』の試写会に行ってきたので、感想を書きます。
キャッチコピーの「全てにがんばるGIRL(あなた)に贈る」の通り、主役の女性4人は私生活も仕事も一生懸命に生きています。
『GIRL』は公式ホームページのトップ画像がすごく素敵で、この画を見て、オシャレ好きな女子なら映画を観に行っちゃうのかな~と思いました。
その画を見ながら人物紹介をします。
と思ったんですが、公式ホームページに分かりやすい相関図があったので、コチラを参照ください。

私は映画を観る前に何の知識も持たずに行ったので、「誰が誰の恋人かな~」くらいしか考えなかったんですが、観終わってからあらためて画を見ると、皆さんの表情、目つきがキャラクターをとてもよく表現していて、単純に「スゲェ!」と思いました。
特に、上地雄輔が妻の麻生久美子に向ける眼差しが、すごく良いです。

この映画では、主役の4人の女性が一生懸命に生きる姿が描かれているわけですが、その4人だけではなく、加藤ローサ、壇れい、波瑠もそれぞれに一生懸命生きています。

いま、仕事や恋やその他色んな事で悩んだり、落ちこんだりしている女性がこの映画を観れば、元気づけられること間違いなしですね!
個人的には、社会人経験のない学生が観ても、いまいちピンとこないんじゃないかなーと思います。
仕事の大変さ、家庭を持つことの意味とか、あんまり良く分からないと思うので。
この映画を観て、世の中綺麗事だけじゃないんだな、って勉強するのも良いと思いますが。

1つだけ文句を言いたいのは、向井理について。
この画と映画の中のキャラクターが違いすぎる!!
この画も映画のキャラもどっちも素敵でそれぞれかっこいいんだけど、
これじゃあちょっと、詐欺まがい的に違いすぎるでしょう。
確かに、豪華な並びの中で向井理だけキャラのままだったら少し浮いちゃうかもしれませんが、もう少し何か表現方法がなかったかな~と思います。
これも含めて広報側の戦略かな、とも思いますけど。

あと、男性は是非パートナーと観に行って欲しいですね!
パートナーが仕事を持っている人ならなおさら。
相手の事を思いやるきっかけになるかもしれません。

映画『GIRL』の原作はこちら↓↓著者:奥田英朗『ガール』
原作者が男性とは、ビックリです。

ガール (講談社文庫)

中古価格
¥300から
(2012/5/23 10:35時点)



映画『GIRL』の主題歌はこちら↓↓西野カナ『私たち』

私たち

新品価格
¥1,223から
(2012/5/23 10:38時点)



『GIRL'S STYLE BOOK』なんてのも出てます↓↓

GIRL'S STYLE BOOK

新品価格
¥1,470から
(2012/5/23 10:37時点)




『よくわかる生涯学習』 香川正弘ほか編
2012年05月22日 (火) | 編集 |
現在、近畿大学の通信教育で司書資格の取得を目指しています。
2012年4月からなので、新課程です。2012年3月までに資格を取得した人は、旧課程ですよね。
学籍延長(2012年3月までに単位不足などで資格取得ができず、在籍期間を1年延長すること)の人は、新しいテキストを購入する必要があったり、と大変だったと思います。

さて、先日3つ目のレポートを提出しました。「生涯学習概論」です。
実は、大学在籍中にs「生涯学習概論」の単位を1単位取得しているので、今回も余裕であろうと思っていたのですが、レポートを書くのに意外と手間取ってしまいました。

レポートのテーマ
『生涯学習振興のための、公的社会教育施設の種類と、その役割について説明してください。』
指定テキストは口語調(通信教育のテキストは講師の論文ではなく、受講者にとっては講義そのものであるため、より講義に近いものにしたいという作成者の配慮から)で読みやすかったんですが、レポートがうまく書けませんでした。

そこで私が参考にしたのは、参考書籍の紹介でも挙げられている『よくわかる生涯学習』です。
この書籍はおそらく中学生や高校生でも理解できるように書かれています。
レポートのテーマである公的社会教育についても、各施設ごとに見開き1ページ割かれていて分かりやすいです。

指定テキストも参考図書も分かりやすいのは良いんですが、私が手間取った理由は他にありまして。
それは、「機能」「目的」「役割」の違いです。
yahoo japan 辞書の大辞林では、下記のように意味付けがされています。

-----
「機能」
ある物事に備わっている働き。器官・機械などで、相互に関連し合って全体を構成する個々の各部分が、全体の中で担っている固有の役割。

「目的」
実現しよう、到達しようとして目指す事柄。めあて。

「役割」
役目をそれぞれの人に割り当てること。また、割り当てられた役目。
-----

テキストにも参考図書にも、例えば「公民館の役割は○○である。」みたいに明確には書いていないんですね。
「公民館は□□を△△するために設置されてた施設である。」といった感じで描かれています。
「△△するため」っていうのは”ため”だから目的であって役割ではない??みたいに考えてしまって、前に進めなくなってしまいました。
上の辞書に沿った場合、「機能」=「役割」ですしね。

でも5/27に学外科目終末試験(単位の認定にはレポートの合格とペーパー試験の合格が必須で、ペーパー試験はレポートを提出していないと受験できない)があるので、どうしてもレポートを書かないといけない、と焦ってしまって・・・
なんとかかんとか自分なりに解釈してまとめ、レポートは提出しましたが、今まで提出した3つのうち、一番しんどかったです。
正直、レポート再提出の覚悟でいます。。。

今のところ提出済みのレポートは「図書館概論」「情報資源組織論」「生涯学習概論」で、スクーリング(通信教育だけど、定められた講義には出席しなければならない)の受講の為に次は「情報サービス論」にとりかかります。(その定められた講義に出席するためには、決められた科目のレポートを事前に提出しなければいけないのです。)

今のところ最初に立てた年間計画よりも早めにレポート提出に辿り着いているので順調と言えば順調ですが、もう少し踏ん張らないと!と思います。

今日も図書館に言って本を借り、勉強に励みます!

同じく近畿大学の通信で司書資格の取得を目指している方、コメントとか頂ければ励みになります!
一緒に頑張りましょう~

レポートが返却されたら、その評価と講評、内容を記事にする予定です。
まだ最初に提出した「図書館概論」のレポートも返却されていないので、ドキドキしています。

『よくわかる生涯学習』は司書資格に関係なく、生涯学習や生涯教育に興味・関心のある人には分かりやすくておススメです。あくまでも「入門」ですので広く浅く、という内容です。

よくわかる生涯学習 (やわらかアカデミズム・わかるシリーズ)

中古価格
¥1,777から
(2012/5/22 11:17時点)





映画『プリンセス トヨトミ』 感想
2012年05月21日 (月) | 編集 |
先日、テレビで放送していた『プリンセス トヨトミ』の感想です。
期待が高かったせいか、少し物足りない感じがして。

個人的には、もっと綾瀬はるかがミラクルっぷりを発揮するのかな~と思ったんですけど、そうではなかったですね。
「未来日記」や「宇宙兄弟」で大活躍中の岡田将生ことゲーンズブール君が、大阪国民だったって言うのは意外でした。
そうすると、ゲーンズブール君の父親もお亡くなりになってるということですね。

でも、主人公?の松平氏の例もあるように、父親と疎遠になってしまっている人って結構いると思うんですよ。
自分の死を悟った時に父親が子供に豊臣の末裔に関する話をするわけだけど、
交通事故とかの予期せぬ「死」だったらどうするの?と思ったり。

だから、400年の歴史の中で大阪国が受け継がれてきた理由、誰とも知らない豊臣の末裔を守っていこうとする理由っていうのが、「父親の言葉」だけではちょっと不足すると思うんですよね。
大阪国総理大臣の真田氏は「それで十分でしょう?」と言っていましたが。

それに、大阪国民になるには資格があるわけで、大阪府民全員が大阪国民ではないのに、
大阪のメイン通りから人っ子一人いなくなる、っていうのは難しいですよね。
観光客もいるでしょうし。
その辺は、原作ではちゃんとフォローされてるのかなー。

映画の最後の場面で、徳川の兵士が隠れている国松を逃がす場面が出てきますが、
その徳川兵は明らかに堤真一でしたね。
そうすると、松平氏は大阪国の成立のきっかけを作った兵士の末裔ってことになって
松平氏が聞くことが出来なかった父からの言葉は、もしかしたら他の父親の言葉と同じような内容ではなく、松平家代々に伝わる本当に大切な、受け継がれるべき話だったのかもしれませんね。

プリンセス トヨトミ DVDスタンダード・エディション

中古価格
¥2,459から
(2012/5/21 15:30時点)



プリンセス・トヨトミ (文春文庫)

中古価格
¥1から
(2012/5/21 15:30時点)





『レインツリーの国』 有川浩
2012年05月18日 (金) | 編集 |
先日『図書館内乱』のレビューでも触れました『レインツリーの国』を読みました。
聴覚障害のある女の子がヒロインとなり、ハッピーエンドになるお話
という事前情報は『図書館内乱』を読んだ人は分かると思います。
これって、有川さんにとっては結構な賭けでは?と思いました。

普通、大抵の人は小説を クライマックス、エンディング、起承転結の「結」を知りたいがために読み進めますよね。
でも、『図書館内乱』を読んで『レインツリーの国』に進んだ人は、『レインツリーの国』がハッピーエンドで終わることは知っているわけで。
主人公(このお話の場合はW主役みたいな感じですが)とヒロインがくっつくのは知っているので、
「この二人、どうなっちゃうの~」というワクワク感は生まれてこないわけです。
図書館戦争シリーズに話を戻しちゃうと、郁と王子様がどうなるのか、私は結構ワクワクしてます。
まだ2作目までしか読んでいないので、3作目でどう展開するのか、本編の内容と同じくらい、郁の恋の行方が気になるのです。
恋愛ものの小説で、恋愛がメインでないにせよ、その結末を知っている人をどうやって物語に引きずり込むのか。
有川さんはあとがきで
「別に何かを誰かに訴えたいとかそうしたことではありません。(中略)フィクションとしても物語を綴らせて頂くだけです。」
とおっしゃってるんですが、綴っただけにしては、うまいなぁ~というかなんというか。
結局は有川ファンの私はずるずる引きずられていっちゃいました。

2人がくっつく、にしてはやけにすれ違いが多い。
諍いが多い。トゲがありすぎる。
こんな状況で、2人をどうやってハッピーエンドまでもってくんだろう!?
というのが引きずられた理由です。
メールのやり取りが本文の大部分を占めているので、そのメールを読んでいる自分が作中のキャラクターになりきるというか。
「結構ズバズバ言うね、、、」と思いながら読み進めてました。
それが、この本をいっきに読んだ理由です。
好きな人のメールを早く読みたくて、帰宅後すぐにパソコンを立ち上げるのが日課になった主人公の伸君のように。
前の晩に頭が痛くて読むのを中断したんだけど、今朝起きてからご飯を食べた後に顔も洗わず歯も磨く前に続きを読み始め、もう感想を綴りたいのです。

そんな、不思議なパワーのある本でした。

レインツリーの国 (新潮文庫)

新品価格
¥420から
(2012/5/17 09:54時点)





ゆず デビュー15周年感謝祭ドーム公演 YUZU YOU
2012年05月17日 (木) | 編集 |
ゆず デビュー15周年感謝祭ドーム公演 YUZU YOU
6/2 ~二人で、どうむありがとう~
6/3 ~みんな、どうむありがとう~
のチケットが、昨日ヤマト運輸のセキュリティパッケージで届きました!

2Daysなので、もちろん「東京限定もらってうれしいプレゼント引換券」付きです♪
気になる座席はと言うと・・・
6/2 20ゲート,12通路,1階1塁側,6列,200番台
6/3 24ゲート,37通路,1階3塁側,31列,200番台
でした。

これっていったいどういう位置なのか
近いのか遠いのか、悠仁側か厚ちゃん側か、銀テープは届くか・・・とか(笑)
気になる人は下記のオフィシャルガイドをチェック!
記事掲載時点ではまだ「しばらくお待ちください」の状態なんだけど・・・
はやく発表されないかな~

チケットに番号振ってる時点で、もう席配置は決まってるはずなのにまだ発表されないのは、
転売防止のためなのかな?とも思ったり。
複数枚チケットを持ってたら、できるだけ条件の悪い方(遠い座席とか、近くてもステージの横だと見えにくいし)を売りたくなりますものね。

私は個人的には余ったチケットを譲るのは否定しないんです。
売り目的で最初に多くチケットを購入したり、オークションに出品したり、っていうのは好きじゃない。
最初は3人で行く予定だったけど、事情で1人来られなくなったから譲るとか、
自分と友人の両方がチケットに当選したから、片方を譲る、とか。ならまだ分かる。
しかも、譲るのはチケット定価+手数料+送料であるべきで、その値段での取引は利益が発生しないのだから「売る」という行為ではなく、「譲る」という行為だと思うのです。
チケットにも注意書きで
※営利目的の転売禁止※って書いてありますものね。

オークションは確かに定価以下で取引成立する時もあるだろうけど、
コンサートチケットの場合はまず値は上がるだろうし、そもそも定価より高値でライブを見に行こうとは思わないなぁ。
どんなにそのアーティストが好きであっても。
定価で取引してくれる相手を探して、無理だったら諦める。
オークションで落札する人がいるから、出品する人も後を絶たないし、
ダフ屋行為も少なからず買う人がいるから無くならないんだと思うんですよね。

・・・とまぁ話が脱線しましたが
もうすぐNewシングル「with you」も発売されるし、ベストアルバム「YUZU YOU」をメインにしてきっとライブは盛り上がるでしょう!
個人的には1日目の~二人で、どうむありがとう~がめっちゃ楽しみです!!
「with you」をまだ予約してない人は、今すぐチェック!!

with you

新品価格
¥1,000から
(2012/5/17 09:31時点)



YUZU YOU[2006-2011]【豪華ブックレット付き】(初回仕様盤)

新品価格
¥4,189から
(2012/5/17 09:32時点)





『図書館内乱』 有川浩
2012年05月16日 (水) | 編集 |
やっと図書館戦争シリーズの第2作、『図書館内乱』を読みました。
メインのストーリーは、小牧が実家の近所に住む女子高校生に「レインツリーの国」という本を勧めたことが、人権侵害につながる為、小牧を確保し、良化特務機関が図書隊を叩く、という内容。
その高校生が中途聴覚失調っで補聴器を使っており、「レインツリーの国」という本の主人公が、難聴の少女だったため、そんな本を勧めるなんて、ヒドイ、ということらしいです。
この件に関しては、小牧の「女子高生には伝えないで欲しい」という思いを無視して郁と柴崎が女子高生を連れてきて証言させ、小牧も解放されるわけですが。。。

女子高生は小学生のころから近所に住む小牧の”お兄ちゃん”を好きで、でも10歳も歳の離れた少女を小牧は妹としてしか見ていないことを知っており、すごく悶々としていたんですね。
この気持ち、すごく良く分かる。
たった2~3歳違うだけでも、あぁ、この人は自分を妹のようにしか思っていないんだな、とか、良き後輩としか思われていないな、とか思うわけですよ、女子は。
この場合は10歳も離れてるとなると、絶望的としか言いようがないですね。。。

しかし、小牧は聴覚失調になってから人前で話すことを嫌っていた彼女が、自分を救うために表に出てきたことにいたく心を打たれ、感謝し、こう述べます。
「もう子供に見えないから困ってるよ」
そう、小牧の方も思いを寄せていたわけです。
なんて温かいエピソード!!!
話の流れから、そうなることは予想がつくのですが、いざそうなったときの温もりたるや!!
あぁ、ほっこりします。

しかも、思春期真っただ中、好奇心旺盛な彼女は後日、小牧に向かってこう言います。
「いつになったらちゃんと付き合ってるみたいにできるのかな」
冷静・正論の小牧はこう返します。
「けっこう努力していろいろ抑えてることが分かってもらえないうちは何にもできません」
これね、結構ポイント高いですね~
「高校を卒業したらね」なんて客観的な基準ではなく、あくまでも主観的に、小牧と彼女の問題としてとらえている所がグッときます。

先日記事にした『阪急電車』のえっちゃんのエピソード(記事はコチラ)もさることながら、
なかなか良い男が揃っているのですよ、有川浩の作品には、と読むたびに思います。

さて、本の終盤では郁の思い人、「王子様」の正体が思いもよらぬ形で郁に知れてしまうわけですが
どうするんですかね、郁ちゃん!!
そして「王子様」の対応も気になりますね!
あぁ、『図書館危機』も早く読みたいよ~

↓アナザーストーリーも収録されているようなので、今なら文庫本の方がオススメですね。

図書館内乱 図書館戦争シリーズ(2) (角川文庫)

新品価格
¥700から
(2012/5/16 09:47時点)



阪急電車 (幻冬舎文庫)

中古価格
¥172から
(2012/5/16 09:48時点)




あとがきにも書いてありましたが、「レインツリーの国」は実際に出版されているので要チェック!

レインツリーの国 (新潮文庫)

中古価格
¥30から
(2012/5/16 09:52時点)





映画『GANTZ』 の感想など
2012年05月15日 (火) | 編集 |
先日、金曜ロードショーで放送されておりました、映画『GANTZ』の感想を。
土曜、日曜を使って1作目、2作目を観ました。
記事にするのが遅いとか思わないで~

さて、率直な感想は、、、
1作目 おもしろい
2作目 なんだか不完全燃焼

内容に触れるので、まだ観てないよ、と言う人は気を付けていただきたいのですが、私の一考察を述べます。

1作目について
日常生活で「死」を経験した人たちがGANTZが置かれているマンションの一室にワープさせられ
GANTZの指示に従って○○星人と言う名の敵を倒せば点数を貰え
点数が100点に到達したら「100点めにゅ~」から好きな方を選択できる仕組み
1,記憶をなくして開放される
2,好きな人を生き返らせる
ここで私が気になったことは
まず、日常生活での「死」があり、死んでいるにも関わらず、死んだ人間はGANTZによって死ぬ前の状態で蘇らされるということ。
つまり、死んでいないということ。
蘇った人たちは、死ぬ前と同じように生活をすることが出来るんだけど、突然GANTZに呼び戻され、ミッションという名の星人退治に参加しなければならなくなる。
さて、死んだ現場ではどういうことになっているかと言うと、「現場から死んだ人間だけが消えた」という状況になっている。
このことから察するに、GANTZは「死んだ人間の命をどう使っても勝手という理屈」でミッションに参加させるわけだけど、この「理屈」というのが間違っていて、そもそも「死んでない」と考えることが自然だと思う。
つまり、死んだ人間が蘇ったのではなく、死ぬ直前にワープさせられたと考える方が自然かと。
だから、「100点めにゅ~」の1番は「解放される」という言葉遣いになってるんじゃないかな。
どっちみち、GANTZによって命が救われたのは事実なわけで、GANTZの理屈は「死んだ人間の命を~」ではなく、「死ぬはずだった人間の命を~」が正解なのかと思う。
ほら、GANTZの日本語、すこしタドタドしかったし。。。

但し、星人退治の最中に死んだ場合、それは本物の「死」として確立してしまう。
そして、GANTZの死亡者リストに写真が載り、「100点めにゅ~」の2番でしか蘇らせることはできない。
でも、その「死」についても少し疑問があって、星人退治の舞台は通常の生活圏内なわけだけど、
死体は残ってないのです。
星人退治に勝利した人(生き残った人)はミッション終了後にマンションに戻されるので、死んだ人間もちゃんと戻されていて、でも戻された先はGANTZの中。なのかなぁ。

「100点めにゅ~」の2番ではGANTZと関係のないところで死んだ人間も蘇らせることが出来るというのが、個人的には少し気になりましたが。

2作目について
1作目で松山ケンイチ扮する加藤が星人退治中に死んでしまうわけですが
加藤が今度は星人になってしまうんですね。正確には星人が加藤の姿をしているわけです。
でも、その後に同じ星人が1作目で同じく星人退治中に死亡した西君(本郷奏多)の姿に変わりました。
星人は死んだ人間の姿にしかなれないということですね?

1作目では星人退治の舞台は生活圏内であってもGANTZに関係のない一般市民は絶対に登場しなかったのですが、2作目ではなにやら様子が違います。
地下鉄の中で星人をやっつけなければならず、星人は一般市民など気にも留めず銃を発砲するなどの暴挙をします。
なので、地下鉄で星人をやっつけた後にGANTZ関連の人間はワープするので良いんですが、
一般市民の死人がたくさん出てしまうわけです。

その変化を西君は「GANTZの寿命」と言います。
GANTZの内部に居る謎の全裸の男から栄養分を吸い取って生きながらえているであろうGANTZですが、その男の寿命=GANTZの寿命となり、GANTZに栄養が十分でないと、ミッション中に一般人が出てきてしまったり、というミス?が発生します。
話の流れでは、吉高由里子演じ、たえちゃんがミッションのターゲットになったことも、GANTZの栄養不足によることのように描かれていました。

少しはしょりますが、最大の疑問は下記のポイント。
1,○○星人っていったいなに?
→もともと存在しているもので、私たちはそれに気付かずに生活をしていて、たまに起こる悲惨な事件は
全てこの星人のせいだとした場合、GANTZがこのミッションを行う事で星人を排除する=平和な世界を取り戻すのだとしたらどうでしょう?
でも、星人は全て悪人ではなく、悪人ではない千手観音とか金剛力士像とかに手を出してしまったがために、恨まれるという設定かしら。
→そうではなく、星人はGANTZがミッションの度に作り出すものであったとするならば、GANTZそのものの存在意義が謎です。ただの娯楽?

2,最終的に玄野君はGANTZの栄養源になったんですが、もともと居た全裸の男はどうなった?
→GANTZの栄養源として本当に吸収されて消滅?
→他の関係者同様、記憶を消されて解放された?

3,「まんてんめにゅ~」のメニュー内容を考えてみる
→私が考えたのは下記
1.GANTZを消滅させ、記憶をなくして解放される
2.GANTZ関連で死んだ人間を全員生き返らせるが、自分がGANTZの栄養源になる
1はGANTZがなくなるんだからもうこの悲劇は繰り返さない、本物のHAPPY ENDと言えると思います。
ただ、元通りになるのは自分だけで、たえちゃんは居ないわけですが。
それに、加藤の弟も死んだままです。
GANTZが消滅するのだから、その時点で生き残っていた人間は同様に解放されるとしても、やっぱりこれを選ぶことはないですよね、ストーリー展開として。
2だと、GANTZは消滅しないわけですから、また同じ悲劇が繰り返されるかもしれませんね。
でも、GANTZにとっては自分の新しい栄養源を得るわけですから、そのために死んだ人間を全員生き返らせることくらい、朝飯前でしょう。
「くろのくん ありがとう」って言ってますしね。
そうすると、最初にGANTZの中に入ってた全裸の男も、その昔「まんてんめにゅ~」で同じ行動をとった凄い人だったりして。
そしてGANTZはまた栄養源が少なくなってきたら(残り1年くらいになったら)同じように「死ぬはずだった命」を集めて散々な目にあわせ、「まんてんめにゅ~」で新しい栄養源をGETしようという魂胆か・・・
その為には栄養源になる(GANTZにとっては栄養源になって欲しい)人の大切な人をミッションで死なせる必要が出てきますね。
じゃぁ、たえちゃんがミッションのターゲットになったのも、GANTZのミスではなく、予定通り、ということになりますよね。GANTZよ、見た目通り腹黒いぞ!!

さて、私は原作を読んだことがないのですが、一緒に映画を観ていた相方に「原作と違う~漫画読んだ方が良いよ」と言われました。
漫画読みたくなってきたよ~

GANTZ 1 (ヤングジャンプコミックス)

中古価格
¥1から
(2012/5/15 10:36時点)



GANTZ 34 (ヤングジャンプコミックス)

新品価格
¥650から
(2012/5/15 10:38時点)



34巻は2012年5月10日発売、まだまだ完結してないんですね~GANTZ!!

『真夜中とタマネギとヌーヨーク』 アキエダユミ
2012年05月14日 (月) | 編集 |
アキエダユミの『真夜中とタマネギとヌーヨーク』を読みましたのでその感想を。
この本をオススメする人はこんな人↓
1,今の仕事をこれからも続けていくのかなって煮詰まってる人
2,外国で働くのって、どんな感じだろう?って単純に思いを馳せている人
3,「海を渡ると恋が終わるなんて、誰も教えてくれなかった。」この冒頭にグッときた人。

私は、断然3番でした。。。
内容としては、30代の女性主人公が恋人にくっついてニューヨークで奮闘するお話です。
日常会話がやっとの英語レベルの日本人が、ニューヨークに行って何が出来るのか、
何も出来ないのか。恋人にくっついて行って終わるのか、自力で立ち上がるのか。

冒頭の言葉通り、この小説には”失恋”が描かれているわけで。
でも、あんな形で失恋するなんて、思わなかったです。
この冒頭の言葉のミスリードというか、先入観をもって読み始めてしまったばかりに、私も失恋のくだりでは結構ショックが大きかったのです。
だから、失恋したてホヤホヤの人は、あんまり読まない方が良いかも・・・
あぁでも、「私の失恋なんて大したことないわね」って立ち直るきっかけになったりして(笑)

最後に、なぜ「ニューヨーク」ではなく「ヌーヨーク」なのかと言うと、「ヌーヨーク」の方が本物の発音に近いからだそうです。
じゃあ、oldとnewのnewも「ヌー」って言った方が伝わりやすいのかな??

ちなみにアキエダさん、Twitterやってるようですね。

真夜中とタマネギとヌーヨーク (Linda BOOKS!)

中古価格
¥1から
(2012/5/14 10:09時点)



なんと中古価格1円から!(記事作成時)2009年の本なのにこの価格はやっぱり知名度なのかな~




『阪急電車』 有川浩
2012年05月10日 (木) | 編集 |
有川浩の『阪急電車』を読みました。先日、テレビで映画も放映されていましたね。録画したきり、まだ観ていないんですけど・・・映画を観る前に原作を読んでおこうと思いまして。

阪急電車の今津線の往路:宝塚駅→西宮北口駅、復路:西宮北口駅→宝塚駅を舞台として、電車に乗った人を主人公として話が展開されます。
基本的には1駅1人の主人公ですが、その主人公同士は隣の駅とかで同じ車両に乗ったり、何かしらの接触をしているんですね。
その本の構成は、劇団ひとりの『陰日向に咲く』に似ているなぁと思いました。
『陰日向に咲く』を読んだ時は単純に”面白い”、「この人は前半で出てきたあの人だ~」ていうのが楽しくて、さくさく読めてしまったんですね。
『阪急電車』も同じようにどんどん読めてしまって、1晩で読み終えてしまいました。
もともとそんなに量が多い本でもないのですけど。。。

『阪急電車』が面白い理由は、復路が往路のおよそ半年後になっているんですね。
なので、往路で出会ったあの2人が、あの高校生が、あの大学生が・・・それぞれ成長しているんですね。
それがすごく良かった。ほっこりしました。

私が一番好きなエピソードは、復路の甲東園駅のお話。
少し内容に触れるので未読の方はご注意頂きたいのですが、このお話の主人公は女子高校生のえっちゃんこと悦子ちゃん。
現在受験勉強の真っただ中。彼氏は5歳年上の社会人。
そして、なんとこの2人は”まだ”男女の一線を越えてない。
高校生なんだから当たり前でしょ~という人もいる(?)かも知れないんですが、付き合って1年前後になる男女が、しかも彼氏は23歳とかですよね。受験生の5歳上だと。
なんでそれがかのうであるかというと、彼氏が少々(というかだいぶ)頭が悪い、っていうのもあるんだけど、とにかく彼はえっちゃんのことを大切に思っているんですね。
えっちゃんがまだ高校生、っていうのもあるけど、えっちゃんの気持ちを1番に考えて、理性をフル活動させて、一線を超えないようにしているんですね。それは本当にスゴイ努力だと思いますよ。
なんだかんだ言っても「男」という生き物ですから。でも、彼はそれができる、本当に誠実で、素敵な人なんです。
一度、えっちゃんが受験のことで自暴自棄になって、もう今日やっちゃえ、っていう気持ちになってしまったんですね。
彼はえっちゃんに促されてラブホに連れていくんですけど、その後の展開が、本当に素敵。
世の中の高校生に、と言わず、彼氏・彼女のいる人たちに、読んでいただきたい。
なので、詳しくはここには書きませんが、本当に素敵な彼氏なんですよ。

・・・少し脱線してしまったんですが、私が一番グッときたのは、そのえっちゃんが自暴自棄になった理由で。
えっちゃんは国公立の大学は狙えない学力で、憧れの私立大学はあったものの、少しレベルが高く、えっちゃんの学力ではそこまで到達できるかどうか、分かんなかったんですね。
でも下の弟たちも今後進学するだろうし、家庭の金銭状況を考えると私立大学に進学するっていうだけで結構な負担になるという状況で、上のレベルの大学を受けて失敗し、1年浪人するという選択はできない。
浪人しない為に、確実に合格できる少しレベルが下の大学、いわゆる”滑り止め”の大学を受験し、入学資格を確保しておくことは可能だけど、そうすると受験費用は2倍かかるし、志望校に合格したら滑り止めの大学に支払った入学金はドブに捨てることになる。なおかつ志望校にも入学金を支払うことになるから入学金も2倍。
もし志望校に合格しなくても、”滑り止め”の大学に通う事になるのは不本意。
えっちゃんは悩んだ挙句、私立の高い授業料を払う事に変わりはないのだから、せめて看護の資格が取れる、自分のレベルにあった大学に絞ることにするんだけど、学校の担任と塾の講師が、少し上のレベル(えっちゃんの憧れの大学)を受験するように勧めるんですね。もちろん、”滑り止め”をキープした上で。
それは、そのレベルの高い大学の合格者が塾や高校から出ると、塾・高校の進学実績として新しい生徒を呼び込めるから、という大人の事情なわけですが。

えっちゃんは、私にはその大学は無理だ、ドブに捨てるようなお金を親に出させられない。
私は看護の資格が取れる大学に進学する、と担任に言うんだけど、担任はしきりに少し上を勧めてくる。
えっちゃんは、えっちゃんを高校の進学実績の一つとしか見ず、家のお金に関しても配慮のない担任に怒りが募る。しかも受験校を決めなければならないギリギリになって担任が放った一言。
「やっぱりお前はあかんかったなぁ」
”やっぱり”って何だ。私は最初から無理だって言っているじゃない。

・・・このエピソード、すごく良く分かるんですよね。
私が大学受験の時もこれと同じような状況で、塾には通ってなかったし、生徒を物のように扱う担任こそ居ませんでしたが、自分の中で結構大きな問題で。
自分としては、姉が高校卒業してすぐに社会人になったこともあり、大学に進学するのは私が初めてで、それだけでも金銭的に親に負担を掛けることは分かっていたんです。
しかも、進学するなら地元の国公立大学(少しレベルが低かったので)ではなく、一人暮らしが必要な他県のレベルの高い大学しか目指す気がなかったんです。
学費がすごく高いので私立に進学する気はなかったんですが、第1志望の大学が少しレベルが高くて。
えっちゃんみたいに、受かるかどうかわからないレベルだったんですね。
もし受けるなら私立大学を”滑り止め”にしておく必要がある。もちろん、高い入学金を支払って。
でも、私はそうしたくなかった。親に負担を掛けたくなかった。
私は志望校を自分のレベルに合った国公立大学に変え、”滑り止め”で合格した大学には入学金を支払わず、切り捨てる覚悟を決めたんです。
もちろん、変えた志望校にも確実に受かるかどうかなんてまだ分かんないんですよ、何があるかわかりませんから。
それを放課後、学校から電話で母親に伝えたら、「志望校を変えるにしても、”滑り止め”の大学に入学金、出しても良いよ」って言われたんです。
おそらく、母親としては父親とも相談して、”滑り止め”の大学を受験している段階から、そこに進まないにしても、娘の安心の為に入学金を支払う覚悟は出来ていたと思うんです。
だから、「出しても良いよ」って言ったと思うんですね。

でも、その当時の私は、それを受け入れることが出来なかった。
両親とも高卒で大学に進学してないので、娘の勉強・受験・進学に関しては本当に無頓着というか無知で、よく分かっていないんだろうな、っていうのが普段からあったので、思わずこう言ってしまった。
「受からないかもしれないから”滑り止め”にお金払うとか、そういうのじゃないんだから!」
実際はその通りなんですが、私が考えて考えて”滑り止め”を切り捨てる事にしたのに、そんな事も知らず、お金を払えば娘は安心して受験に望める、とりあえず大学生にはなれる、と思われている気がして、納得できなかったんですね。
その納得できない気持ちはうまく伝えられることもできず、一方的に何やら訳の分からない事を言って電話を切り、すごくモヤモヤしたまま家に帰ったんです。
そしたら、母親に言われました。「ごめんね、お母さん、よく分かってなかった」って。

その後は、志望校に向かってひたすら、絶対に不合格は許されない状況の中で勉強をし、見事合格を果たしました。
今思い返すと、両親はあからさまに心配するでもなく、応援するでもなく、本当に文字通り”見守って”くれていました。
私はクラスの中でも(自分で言うのも変ですが)比較的勉強のできる方だったので、受験に対する不安はない、私は浪人はしない、私立には進学しない、絶対に国公立、みたいなへんなプライドというか考えをもっていて、平気な顔をして受験勉強をしていたんですが、初めて「あぁ、私も不安にもプレッシャーや不安はあったんだ」って思いましたね。
このことを思い出して、本を読んでる時、そして今これを書いてる時もなお涙が出てきてしまいました。

えっちゃん、頑張れーって、いつの間にか応援していたり。
あぁ、私もこんな頃があったんだなぁって。
話がすごーくズレてしまって、本のオススメなのか分からなくなってしまいましたが、『阪急電車』を全力でオススメします。
えっちゃんのエピソード、映画にも採用されてるのかな~

阪急電車

中古価格
¥718から
(2012/5/10 11:38時点)



[READ MORE...]
JC『ONE PIECE 66巻』 レビュー
2012年05月09日 (水) | 編集 |
2012年5月2日発売の JC『ONE PIECE 66巻』の感想を。
発売から1週間経ったので、そろそろ良いでしょう!

今回の巻は、魚人島編クライマックス~新世界編(パンクハザード編?)の始まりを収録した、新世界突入の第1弾コミックですね。
GWの房総半島ツーリング中に立ち寄ったセブン・イレブンのコミックコーナーで「JC購入者(ONE PIECEに限らない)先着60名様に特製ブックカバー付き!」という文句に誘われ、購入してしまいました。。。
普段は発売日当日以外は、コンビニで滅多に買わないんだけどね。
立ち読みとか、日焼けとか気になるので・・・
さて、ブックカバーはどんなもんかと言うと、コミック122ページのぬり絵のコーナーのカラーVerがプラスチック素材に印刷されたもので、なかなか素敵です!
横向きに印刷されているのでコミックに装着すると、表紙側にルフィ、キッド、ロー、背表紙に他のルーキー達、という具合になります。
プラスチック製だから丈夫だしね、満足!

実はずーっと「コミック派」だったんですが、魚人島編の始まりくらいからコンビニでONE PIECEだけ毎週立ち読みをするようになりまして。
でも、立ち読みを忘れることが多々あり、これじゃイカン!と立ち読みをすっぱりやめました。
そして、「コミック派」に戻ったわけですが、ちょうど66巻の始まりから未読の話だったので、久しぶりに新鮮な気持ちでコミックを読めましたよ~
やっぱりこれからも「コミック派」でいきます!
続きは気になるけど、話のテンポ感がたまらないですね!

66巻で気になることは、海王類の声をルフィが聞こえたことについて。
海王類達も驚いてましたね。そして、ちょっと前にもこんなことがあった、とロジャーの事を思い出していました。
レイリーには聞こえなかったようです。海王類にとってはロジャーと遭遇したころは”ちょっと前”なんですね。
さてさて、海王類の声が聞こえる現象は、覇王色の覇気がなせるものなのでしょうか。
海王類はしらほし姫に向かって「君は・・・生まれた時から私たちの”王”だ」と言っていたので、覇王色の覇気を備えていると考えた場合、ルフィもいずれ(訓練すれば?)しらほし姫のように海王類に向かって話しかけることができるのでしょうね、きっと。ハンコックにも海王類の声は聞こえるのかな?
・・・そういえば、海王類も”王”ってつきますしね。

ルフィがジンベエを仲間に誘ったことも印象的でした。
「今は」仲間になれな、と断られてしまいましたが、ジンベエの言葉が確かであれば、いずれ麦わら海賊団の一味になって大活躍してくれることでしょう。
でも、それはずっと後になるような気がします。

しらほし姫と麦わら海賊団の”約束”もアラバスタを彷彿とさせる良いシーンでした。
グランドラインの前半スタートでは、ラブーンとルフィが約束をし、
グランドラインの後半スタートでは、しらほし姫と麦わら海賊団が約束をする。
こりゃぁ、海賊王になったら2週目の航海に出ないとですね!
扉絵でちょくちょく出ていたビビには、何らかの形でレヴェリーで会えたりするんでしょうか。
そこで「仲間」とは言えないでしょうけど・・・。

「玉手箱」の中のビッグ・マムへの宣戦布告の爆弾、開くのが楽しみですね。
そして、たしぎとスモーカー大佐も・・・いや、たしぎ大佐とスモーカー中将も麦わらを追って近くに来てましたね。
たじぎの髪型は、昔の方が好きでしたが。。。パッと見た時、どんな髪型か判読するのに少し時間がかかりました(笑)

下半身だけの「ブ」男、サニー号に侵入したガスの団体PH(樽に書いてあった)、ウソップの「島に入ってはいけない病」の再発(笑)・・・67巻も楽しみですね!

コミックの最後に告知があった、総合プロデューサー尾田栄一郎のONE PIECE FILM ”Z”が2012年12月15日劇場公開とのことで、こちらも楽しみです!
STRONG WORLDの時も公開初日に観に行ったので、今回もきっと!

ONE PIECE 66 (ジャンプコミックス)

新品価格
¥420から
(2012/5/9 10:21時点)



ワンピースフィルム ストロングワールド [DVD]

中古価格
¥372から
(2012/5/9 10:22時点)



[READ MORE...]
房総半島ツーリングレポートと NB-4Fデグナーサドルバッグのすすめ
2012年05月07日 (月) | 編集 |
さてさて、前回の記事から少し時間が開きましたが、前回同様バイクで3泊4日の旅に出ておりました。
目的地は房総半島。

1日目は雨の為、雨脚が弱まるのを待って、お昼ごはんを食べてからの出発に。
新東名経由でアクアラインを通り、いざ房総半島へ。
なので初日は海ほたるしか立ち寄っておりません。。。
足湯に入り、20時過ぎに海ほたるを出発。
雨は止んでいたものの、地面はまだ濡れているのでネットカフェに泊まることも考えたけど、なんやかんやで木更津の公園の一角にテントを建てました。
テント設営中に、近くの川で釣りを終えて帰ってきたおじさんに声を掛けられつつ、0時位に就寝。

2日目は快晴。
身支度をして、富津岬に寄った後、少し走ったところにある「ばんやの湯」でお風呂に入る。
ここの温泉は人工なんですが、大人500円で入れるので、満足度は高いです!
シャンプー・リンス・ボディーソープあり、ドライヤーありなので、タオルと洗顔だけ持っていけばOK!
その後は、道の駅とみうら枇杷倶楽部でびわソフトを食べ、
木村ピーナッツでピーナッツソフトを食べ、憲さんのPeleのサインを見て、
房州らーめんではまぐりたっぷりの房州らーめん1080円を食べ(残念ながらなめろうラーメンは売り切れで)、
道の駅潮風王国、野島崎に寄り、夕食は途中で買った大はまぐり1.5kg1000円を焼いて食べました。
夜は県民の森のキャンプ場を利用させてもらおうとしたら、本日はもういっぱいだという理由で断られたので、キャンプ場に行く途中の道中の草むらにテントを張ってはまぐりを焼いていたら、
車が1台近付いてきた。
「県民の森の者です。ここでテントでの滞在はできませんので撤収をお願いします。」と言い残し、去る”県民の森の”女性。
泣く泣く撤収し、新しい寝床を探し、バイクを走らせる。
途中で広い空き地を発見したので、周囲を散策。レジャー施設の跡地のよう。
もう暗いし、早く眠りたかったので道から近いけどそこにテントを張ることに決定。
テント設営後に横の道路をパトカーが通り、また追い出されるのか~と思っていたけど、意外にもスルー。
確実にあちらからは駐車してるバイクが見えていたと思うんだけど。。。

今確認したところ、行川アイランドの跡地でした。

3日目も快晴。
朝、日本三大朝市の1つ勝浦朝市へ行き、絶品!わらびもち200円(ごまときなこのハーフ&ハーフ
)を食す。
今まで食べたわらびもちの中で、一番美味しかった!また食べたい~
その後は月の沙漠に行き、近くの「萬作」というラーメン屋さんへ。
タンタンメン750円と、冷やし味噌タンタンメン900円を頂きました。
これがね、すごーく美味しいの!玉ねぎが。とっても。
私は冷やし味噌タンタンメンの方が好きかなぁ。辛過ぎなくって、美味しかった~
茂原公園で腹ごなしをし、お風呂屋さんへ。
この日は、「グロリア九十九里浜 飯岡温泉 黒湯の郷」へ。
大人800円です。
ここもシャンプー・リンス・ボディーソープあり、ドライヤーありなので、タオルと洗顔だけ持っていけばOK!
お湯は名前の通り黒くて、色はコーラのよう。
露天風呂も付いているので入ったのですが、露天風呂に行くドアを開けると、道路を挟んで向こう側の公園が一望できました。
なので、公園からも、こちらの裸(胸より上ですが)は丸見えです。。。ビックリ。
露天風呂のお湯も同じお湯でした。
その日のキャンプ地は、その公園の隣にある草むらで。
他にも何人かキャンプしている人がいて、昨日の撤収の二の舞をしたくなかったため、先客にキャンプ可能かどうかを確認したところ、「余裕でOK」とのこと。
ただ、この公園が結構大きい公園なんだけど、一部開発中の様で、今度行った時はキャンプできないかもなぁ。。。
そして残念だったことが1つ。
20時ころに地元の若者がたくさん集まって、公園でどんちゃん騒ぎを開始。
車で音楽をガンガンかけて、唄う叫ぶわめくの大宴会。
私たちのテントは少し離れてたから良かったけど、すぐ隣の人たちは本当にうるさかったみたい。
夜中の3時半頃まで騒いでいたようで、、、
公園にはBBQと酒の残骸が残されていました。
これがなければ、本当に良いキャンプ地だったんだけどなぁ。

4日は晴れ。でも、午後に雨が降るという予報。
漁師さんに大人気の銚子のご飯屋さん「浜めし」で朝定食500円と三色丼1300円を食べました。
朝定食は焼き魚+ご飯+味噌汁+納豆+小鉢2つ+お新香でした。
三色丼はウニ、イクラ、マグロの豪華共演。しかも安い!
8時の開店と同時に入店し、8:10にはカウンター席も含めて満席になりました。
そのあとは銚子ポートタワーでアメリカンワップルのピーナッツ味を食べ、
犬吠埼で蟹を追いかけまわし、香取神宮でお参り、むらさき芋コロッケと草もち・団子を食べました。
最後に伊能忠敬記念館の近くにある「虎屋」という和菓子屋さんへ。
2011年のことりっぷに載っていた「佐原っ子芋太郎」130円を買いに行ったのですが、今はないらしく、「芋菜月」と楽菓もなかを購入。
「佐原っ子芋太郎」がない、と聞いた時の私の顔が相当残念そうだったのか、
お会計の時に「皮が少し破れちゃったんだけど、良かったら。」と柏餅を2個おまけしてくれました!
帰りに海老名SAでちゃんと頂きましたよ~~!!

そんな感じで、今回の旅も無事に帰宅できました。
長くなりましたが、最後に私の旅のお供、ゲルザブに続いて「DEGNERデグナーのNB-4 ナイロンダブルサドルバッグ/ファイヤー」をオススメします。

デグナー:NB-4F ナイロンダブルサドルバッグ(ブラック/ファイヤー)

新品価格
¥18,952から
(2012/5/7 15:55時点)



プレーン(ファイヤーの模様なし)もありますが、値段も1000円そこそこしか変わらないので、ファイヤー柄にしました。
大容量なので、これがあれば長期のツーリングにも対応できます。
バイクを買った当初から使用しているので、かれこれ6年くらい経ちますが、まだまだ現役です。
買うときは少し高いかな~と思ったけど、DEGNERの中でも安い方なんですね、これ。
このバッグを付けたまま3回転倒しているので、傷だらけだけど・・・良い仕事してくれてます!
[READ MORE...]
映画『宇宙兄弟』 5/5 LIFT OFF!!
2012年05月02日 (水) | 編集 |
昨日、映画『宇宙兄弟』の試写会に行ってきたので、その感想を。

正直に言うと、小栗旬、岡田将生のファンなら見てて面白いかも。
しかし、そうでない場合は、う~ん、原作を読んだことがないので、、、
原作を読んでた方が良かったかぁと少し後悔。

小栗旬演じる、兄・南波六太(なんばむつた、弟からはむっちゃんと呼ばれる)は、とあるきっかけで会社をクビになる。
そこに、5年ぶりに宇宙飛行士を募集していたJAXAから、書類選考通過の通知が届く。
それは、岡田将生演じる日々人(ひびと)が兄に内緒で応募したものだった・・・
子供の頃の約束を叶えるために。

六太は厳しい試験の連続と、たび重なる面接での手ごたえのなさに、自信をなくしていく。
そんな兄を、日々人は「つまんねぇよ」と突き放し、日本人初・宇宙飛行士史上最年少という栄光を背負って、月に向かって出発する。
出発直前、六太は日々人に向かって、「きっと宇宙飛行士になるから、俺が行く前に月を下見して来い!」と告げ、宇宙に送りだした。

45人の書類選考通過者の中から、わずか6人のみが最終選考に進める狭き門を六太はなんとか通過するが、最終選考は最も過酷な、10日間の閉鎖空間試験。
一緒に通過した他の5人とともに、10日間、与えられた指令をこなしながら過ごさなければならない。
そしてある日、六太だけ呼び出され、弟が月で行方不明になったと連絡を受ける。
その頃日々人は、太陽の光が届かない時はマイナス60度にもなるという、クレーターで気絶をしていた。
最終試験を通過できるのは、6人中最高で3名、最低で0名。
六太は試験を通過し、宇宙飛行士になれるのか。
そしえ、日々人は生きて地球に帰れるのか・・・

結末は劇場で!

宇宙兄弟(1) (モーニングKC)

新品価格
¥580から
(2012/5/2 11:38時点)



なんかこの記事書いてたら、やっぱり面白かったかも!と。
公開は2012年5月5日!こどもの日に、2人の子供の夢が叶う・・・のか!?
[READ MORE...]
「春風」 ゆず by僕らの音楽
2012年05月02日 (水) | 編集 |
少し遅いですが、4/27に放送された「僕らの音楽」の記事を書きます。
ゲストが今一番話したい人・・・小池徹平君でした!
ゆずはもとより、徹平君好きとしては、ニヤニヤの放送でした。。。

徹平君がゆずのファンで、人生で一番最初に買ったCDが、「ゆずマンの夏」だとか。
なかなかディープではないか!!
私もブックオフで購入した中古品の段ボールが実家に保管してあります。
ギターを始めるきっかけもゆずで、最初に「友達の唄」を弾いたんだって。
入りやすいものね、「友達の唄」!私も練習したよ~
今はギター、ケースに入って埃がぶってるけど。。。

そして、3人で「春風」のセッション。
私もこの曲大好き!曲の始まり方とか、葉加瀬太郎のバイオリンとか、サビの盛り上がり方とか!

唄う前に、徹平君が悠仁と厚ちゃんと握手するんだけど、
それが、ゆずのライブの始まりと同じで、握手してからガシッてやるやつで、
(よく分かんない人はライブDVDを要チェック!)
徹平君と厚ちゃんの握手がなかなかぎこちなくて微笑ましかった(笑)

次に「桜木町」と「虹」を唄って、トークして終了。
「桜木町」は私も凄い思い入れがあって、たまたまCD発売の1週間後に友達とカラオケに行く予定があったから、どうしても「桜木町」を唄いたくて。
家を出るギリギリまでCDをリピートして練習したっけなぁ。

あと、「桜木町」のジャケットの内側に、石原さとみちゃんが写っていて。PVにも出演してたんだけど、CDを買って初めて石原さとみちゃんを見た時、「誰、この女!?」って正直思った。。。
なんでゆずのCDに!!!???って(笑)
でも、今はは好きな女優さんの一人です。
タイヤカフェのCMとか好きですよ~

でも、「堂本兄弟」に石原さとみちゃんが出演して、「桜木町」を唄った時は少し。。。残念でしたね。
女優さんで歌手デビューする人って最近多いですが、石原さとみちゃんはおそらくないでしょう。

最近のゆずはTVの露出が多いので、録画した番組を見るのが楽しみで仕方ありません。

友達の唄

新品価格
¥751から
(2012/5/2 11:23時点)



春風

新品価格
¥100から
(2012/5/2 11:23時点)



桜木町 / シュミのハバ / 夢の地図

新品価格
¥97から
(2012/5/2 11:24時点)



新品価格
¥759から
(2012/5/2 11:25時点)



「春風」、「虹」は先日発売されたゆずのベストアルバム「YUZU YOU」にも収録されています!

YUZU YOU[2006~2011](通常盤)

新品価格
¥2,800から
(2012/5/2 11:27時点)



[READ MORE...]
「熱田神宮」ツーリングレポート と ゲルザブのすすめ
2012年05月01日 (火) | 編集 |
4/28~4/30に関西方面へバイクツーリングに行ってきました!
まずは、1日目に立ち寄った熱田神宮を紹介します。

都会にあるとは思えない美しい空気の中で、ゆっくりとした時間が流れてます。
緑も多くて、通路は木のトンネルになっててなかなか素敵です。

ここは三種の神器に深い関わりのあるところなので、神話好きの人にはたまらないかも知れませんね~。

鳥居をくぐるたびに神様に本宮の方向に向かってお辞儀する人は、結構ラフな恰好だったけど、熱心な参拝者なのかしら?

2日目には大阪に行き、ホテルにバイクを置かせてもらって、たこ焼きやらねぎ焼きやらを食べ。
3日目にはU.Kでモーニングをし、茨城インターから高速で帰宅。
途中、新東名を通りNEOPASA浜松で寄り道しました。

NEOPASA清水にも行ったことあるけど、浜松より清水の方が規模が大きくて、オススメです。
やっぱり上下線両方からアクセスできるからかな?

ツーリング中に私のお尻を守ってくれたのは、ゲルザブです!↓↓

EFFEX GEL-ZAB(ゲルザブR) ユニバーサル (300x300mm)

新品価格
¥9,400から
(2012/5/1 12:21時点)



長時間バイクに乗る時はお尻が痛くなってしまうので、必ずシートにゲルザブを装着してツーリングに行きます。
道の駅とかで駐車してるバイクを見ると、結構付けてる人多いですね~

ゲルザブ→ゲルザブRに進化し、装着のしやすさがアップした?ようなので、今が買い!かもしれません。
私のは旧ゲルザブですが、十分良い仕事をしてくれてますよ。
振動の大きいバイクに乗っている人は是非!
[READ MORE...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。