読書好きの”私”による本とゆずの紹介がメイン。あと、バイクや、図書館司書資格取得に向けた日々の奮闘記事も書きます! 気になったことや、素敵!と感じたことをどんどんオススメしていきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


景ヶ島渓谷ツーリングレポート と「ふる里」のすすめ
2012年08月29日 (水) | 編集 |
午前中、静岡県裾野市の景ヶ島渓谷に行ってきました。

 富士山や愛鷹山の噴火による溶岩流や集塊岩が、浸食された奇景に富む渓谷。
 (「富士山のまち 裾野さんぽ まち歩きお楽しみコース案内」裾野市観光協会 より)

岩が ぬるん としていて、ゴツゴツしたのが少ないなーと思いました。
アーティスティックな人が好きな岩を集めて渓谷にしました!といった印象で、でもこれが自然現象なんだから凄いよねーという感じです。
岩好きにはたまらないかも知れません。
連日の晴れのせいか、水が少なく、渓谷というには物足りない感じでした。

割と広めの(十数台は停められると思う)駐車場があるので、行きやすいですね。

その駐車場から歩いて5分くらいのところに、屏風岩というのがあって、結構不思議な感じです。
岩と言うか岩壁で、入口から少ししか歩かないのにこんな自然が広がってるんだな―と感心しました。

 高さ10m幅70mにわたる柱状節理(岩の規則的な割れ目)が美しい
 (「富士山のまち 裾野さんぽ まち歩きお楽しみコース案内」裾野市観光協会 より)

学術的にも価値があるものだという内容の看板が、入口にありました。
屏風岩の入り口にも駐車場があるんですが、3台くらいしか停められないので、景ヶ島渓谷の広めの駐車場の方をオススメします。距離もあんまりないし、ホント、スグですから。

さて、いよいよタイトルに書いた「ふる里」の紹介です。
ブログがある(コチラ)みたいですが、あまり更新されていないようです。
「無添加小麦まんじゅうと揚げまんじゅうが美味」とツーリングマップルに書いてありました。
本日のツーリングの目的は、実はここだったりします。
しかしながら、私の持ってるツーリングマップルは2006年版なんですが、なんと2011年9月にお店が移転!
県道23号沿いではなく、国道246号沿いの千福南交差点付近、国道の東側にあります。

おまんじゅうのメニューは
1,小麦まんじゅう(小豆)→つぶあん 1個105円
2,小麦まんじゅう(ごま)→練りごま 1個150円
3,揚げまんじゅう(小豆)→つぶあん 1個105円
3は1を揚げたものですので、中身は一緒です。
オススメを聞いたところ、「やっぱり元祖なので・・・」と1を勧められました。
そこでとんねるずみたいに「じゃぁ3で」とも言えず、全部1個ずつ買って帰りました。
それでも360円だから、安いですよね。
コチラのサイトに、「10個お買い上げ毎に1個サービスもしくは粗品プレゼント」のクーポンが掲載されているので、お土産などでたくさん買う予定の人は、使ってみると良いと思います。
105円とは言え、大きさは十分、食べ応え十分です!!

帰宅してからさっそく揚げまんじゅうを食べました。
食後(カレーうどん)にも関わらず、重たくなく、ペロリと食べられましたよ!

さて、ルートですが私は今回、ふる里→屏風岩→景ヶ島渓谷の順に立ち寄りましたが、R246を北上して向かわれる人は絶対に逆の方が良いです!!
ふる里はR246から右折では入れないので・・・
県道24号からR246沼津方面に向かう合流車線の途中にあります。

久しぶりにちゃんとバイクに乗ったので、良い気分転換になりました。
明後日からのスクーリングも頑張れそうです!

「ふる里」はツーリングマップル中部北陸の31ページです!2012年版にも掲載されてるのかな??

ツーリングマップル中部北陸2012

新品価格
¥1,680から
(2012/8/29 15:18時点)



スポンサーサイト

『別冊 図書館戦争』 有川浩
2012年08月28日 (火) | 編集 |
やっと!有川浩の『別冊 図書館戦争』を読みました!
『図書館革命』を読んでからどのくらいの時間が経っただろう・・・
時間軸としては『図書館革命』の続きなので、時間経ってた分、入り込みやすかったかも知れません。
久しぶりに友人に会った感じと少し似ています。というのは言いすぎでしょうか。
下記、未読の人は注意してください!というか読まないでください!

------------------------

個人的にはⅠよりもⅡの方が好きですね。
もう丸く収まっちゃった堂上夫妻よりも、ヤキモキさせられる手塚&柴崎の行方の方が気になっちゃって気になっちゃって・・・
私のブログを見に来てくれる人も、「手塚 柴崎」で検索される人の方が多いんですよ~(笑)

本編『図書館○○』では郁&堂上の恋の行方がクローズアップされるわけですが、別冊では主人公は柴崎としか言いようがないです。もちろん、堂上夫妻のアマアマなシーンは惜しみなく披露されています。
なんせ郁が男性経験がないもんだから、その壁をどのように突破するのか・・・
読んでるこっちが恥ずかしいわ!!

『図書館革命』を読み終わった後の疑問
1,いつ「笠原!」「堂上教官!」から「郁」「篤さん」に変わったのか
は、別冊Ⅰで
2,2人(手塚&柴崎)の間に何もなかったわけではないは、3回のキスを指すのか、他にも何か??
は別冊Ⅱで
3,手塚が柴崎に「本当に好きな奴ができるまでで良いから、俺と付き合って欲しい」って本当に言うの?
は別冊Ⅱでちゃんと解決できました。

手塚と柴崎の結婚披露宴で郁が
「今は私の夫である上官に手塚隊員を見習うように、そして柴崎隊員を見習うようにと言われ・・・」の部分は私も読みながら声を出して笑ってしまいました。
セリフの後に
「何とかここで一笑い取れた。」っていう一文が入ってるのを読んで
あぁ、私もどっぷりこの世界にハマったんだなぁとなんだか嬉しく思いました。

毬江ちゃんの勇気にも感動したよ!!

玄田隊長と折口さんの還暦の入籍も気になるよ!!

緒形副隊長の恋の話も素敵だったよ!!

あー、楽しかった!!
柴崎と手塚には、幸せになって欲しいです。
もちろん、郁と堂上もますます幸せにね!!

別冊 図書館戦争〈1〉

中古価格
¥126から
(2012/8/28 14:16時点)


別冊 図書館戦争〈2〉

中古価格
¥237から
(2012/8/28 14:16時点)




7月度 学外科目終末試験成績発表~情報サービス論~
2012年08月27日 (月) | 編集 |
7月の科目終末試験で合格した「情報サービス論」の回答を参考までに掲載します。
試験結果は”優”でした。今月末、学外スクーリング「情報サービス演習」も控えているので、良いスタートです!

○情報サービス論
設題8「主題別組織が発展しにくい要因を挙げてください。」

回答
 主題別組織が発展しにくい要因は、下記の通りである。
1,主題別に独立するためには、それ相当の専門コレクションが必要である。
2,主題別に部門化すればするほど多くの人員を必要とする。
3,主題の専門家で書誌的知識を持った人材を多く必要とする。
4,各部門間の関連性を考え、できるかぎり隣接していた方が望ましいことと、主題部門ごとに、ある程度の開架冊数を用意しなければならないので、十分な床面積を必要とする。
5,主題に関係のない質問や一般的な質問を処理するために、総合的な窓口業務を行う別組織が必要となる。
6,各部門にセクショナリズムが発生しやすくなるので、調整に労力を要する。
7,基本的な辞書、事典などの参考図書を各主題部門のフロアごとに用意する必要があるため、資料購入費が膨らむ。
8,完全な主題別組織の中で、特定主題知識を育成するような仕組みが日本にはないため、主題に強い司書が育成されにくい。

この問題はラッキーでした!
9/9は3回目の科目終末試験です。3科目受験するのですが、3科目目のレポートを本日ポストに投函してきました!
今日届いた第2回の科目終末試験結果が8/22発送予定のはずだったのですが、なかなか届かなくて、何か不合格の科目があるのでは・・・とヒヤヒヤしてました。もしかして9/9に4科目受験になるのでは??とか心配で・・・
全部合格してて本当に良かった!!
第3回の試験も頑張ります!

情報サービス―概説とレファレンスサービス演習

中古価格
¥1,270から
(2012/8/27 18:46時点)




7月度 学外科目終末試験成績発表~図書・図書館史~
2012年08月27日 (月) | 編集 |
7月の科目終末試験で受験した「図書・図書館史」の結果が”優”だったので、解答例を掲載します。
参考までに・・・

○図書・図書館史
設題12「日本の近代公共図書館の誕生と図書館令について説明してください。」

回答
 近大公共図書館の先駆けとなったものには京都府に設立された集書会社の他に、新聞縦覧所、貸本屋などがある。
 集書会社は明治5年に設立された日本最初の民間経営公共図書館であり、公共の図書閲覧所である集書院の経営を委託されていた。しかしながら商業的運営はわずか10年で破綻し、京都府立図書館に蔵書が引き継がれたが、その後の公共図書館が誕生する足がかりとなった。
 新聞縦覧所も明治5年に横浜に開設され、当時高価であった新聞を閲覧することを目的とした。私営や地方自治経営の新聞縦覧所も設立され、民衆の情報欲求に応えるものであった。
 貸本屋は元禄以降、庶民の読書機関として図書館の代行機関的な役割を果たしていた。多くは古本屋との兼業であり、大衆小説を中心に翻訳小説、学術書などが利用されていた。
 新聞縦覧所と並んで書籍縦覧所や書籍館が全国各地に誕生するが、明治15年文部省の「示諭事項」などにより書籍館は衰退し、教育会経営の図書館が誕生した。これらはその後の公共図書館の母体となった。
 図書館令は日本で初めての図書館に関する法律であり、国会で図書館の認識が深まった明治32年に交付された。この法律は図書館の設置を認めるものであるが、図書の閲覧料の徴収も認められていることが大きな特徴である。
 昭和8年に改正図書館令が交付され、中央図書館制度が新設されている。中央図書館を管内の図書館の指導役とし、国家統制のもとで図書館を思想善導機関とすることを目的としたものであった。

明治5年とか、昭和8年とか、私は年号を覚えるのが苦手なので、覚えるのに苦労しましたが・・・合格出来て良かったです!!

図書・図書館史 (現代図書館情報学シリーズ)

新品価格
¥2,100から
(2012/8/27 18:31時点)




7月度 学外科目終末試験成績発表~児童サービス論~
2012年08月27日 (月) | 編集 |
今日、7月に受験した科目終末試験の成績通知ハガキが届きました。
結果は、「児童サービス論」が”良”「図書・図書館史」「情報サービス論」が”優”でした。
「児童サービス論」はまだレポートが帰ってこないのでドキドキでしたが、試験が”良”だったので
たとえレポートが再提出でも頑張れそうです!
では、私の勉強ノートから解答例として、合格した設題の回答を掲載します。
毎回設題の番号が変わるので、参考までに・・・

○児童サービス論
設題12「児童サービスのレファレンスについて2区分し、対処の仕方を説明してください。」

回答
 児童サービスにおけるレファレンスは、子どもの調べものの相談に応じる「子どものレファレンス」と、児童図書についての文献検索、調査、照会などのサービスをする「子どもの本のレファレンス」の2区分がある。それぞれのレファレンスの対処法は次の通りである。
1,子どものレファレンス
 子どもは漠然と曖昧に広い概念で質問をしてくるため、その問いを解きほぐしていく勘と根気と洞察が必要である。
 まず、レファレンスインタビューによって質問内容の要求範囲や程度を正確につかみ、子どもと確認し合う。次に、解決のための本や資料に関して、探し方、調べ方の方法と手順を手ほどきする。最後に、資料を自分で探しに行かせることで、子どもが自分で解決に至ったことを自覚させ、「わかるよろこび」を実感してもらう。
 こうすることで、子どもの自己学習力、問題解決力を高めることができる。
2,子どもの本のレファレンス
 児童図書に関する質問に対応するためには、児童文学者事典、児童図書目録などの参考図書資料が必要である。また、既存の資料だけでは解決が困難であり、新聞や雑誌など散逸し保存されにくい資料については、切り抜きを残すなどの独自の二次資料を作成しておくことが重要である。

次は、「図書・図書館史」の解答例です!

児童サービス論 (JLA図書館情報学テキストシリーズ (11))

中古価格
¥384から
(2012/8/27 18:32時点)




図書・図書館史レポート 合格!
2012年08月22日 (水) | 編集 |
「図書・図書館史」のレポートが返却されてきました。
結果は合格!!設題がボリュームありすぎて、テキストの内容をまとめるので精一杯でした。
テキストを読み始めた時は、もともと、社会(歴史は特に)が苦手なのに、なぜこの科目を選択してしまったのだろう・・・と後悔しましたが、合格出来て本当に良かったです。

講評
「歴史の大きな流れをコンパクトにまとめた点がよい。
 近大をもう少し追求しよう。図書館の機能である資料の「保存」と「活用」が歴史の中でどのように展開されてきたか、注目して歴史を見つめてみよう。
今日の動向、とくに電子媒体との関係について学習を。」

概評
1,設題の理解    A
2,教材の理解    A
3,考察力      B
4,文章表現力    A
5,論文の構成    A
6,基礎の理解    A
7,要約力      A
8,論旨の明確性   A

下記は私のレポートですが、レポート未作成の人は、絶対に丸写ししないでください!
参考程度にして頂かないと自分のためになりません!!

設題
「西洋または日本のどちらかを選び、それぞれの時代(古代、中世、近世、近代以降)の図書館発展をコンパクトに要約し、かつ400字以内で私見を述べてください。(私見を含めて2,000字以内)」

 日本の図書館発展について述べる。
1,古代(上代から平安時代まで)
 552年に日本へ仏教が伝来し610年に紙や墨が伝わり経典が普及した。仏教が聖徳太子によって保護され興隆すると、仏典などの文献を保管する必要性が生じ、経蔵が誕生する。経蔵は今日の図書館における資料の保存機能に特化しており、書庫の役割を果たしていた。利用も僧籍関係者に限られていた。
 645年の大化の改新以降の律令国家では木簡と紙の併用による文書での通信が中心であり、行政関係文書などの記録物が大量に生み出された。国の機関である図書寮や官設の文書保管機関である文殿が設置され、記録物の収集と保管に当たっていた。
 平安中期以降、天平文化にかわり国風文化が展開すると文学や日記の文化が発達した。文庫を邸内に設ける貴族が増え、貴族文庫が興隆した。石上宅嗣が設けた芸亭は日本最古の公開図書館であり、菅原道真の文庫である紅梅殿も菅原氏一門に開放されていた。貴族文庫は限られた人へ公開された教育的施設としての機能を有していた。
2,中世(鎌倉から安土桃山時代まで)
 鎌倉時代になると戦乱の中で貴族が没落、武士階級が台頭し、武家文庫が誕生した。北条実時によって造られた金沢文庫は政治・軍事・文学などの広範囲の書物が蔵書を形成していた。現存する日本最古の学校である足利学校の文庫も武家文庫の一つである。いずれも限定的な利用に限られており、今日のような開かれた図書館とは遠いものであったが、学問研鑽の必要に迫られていた武士や僧侶の学習活動の場となっていた。
 印刷術が日本に伝わったのもこの時代である。宋との交流が深まり宋版本が伝えられたことで、宋版本に影響を受けた寺院版が次々と誕生した。安土桃山時代に西洋と朝鮮半島から活版印刷が伝わったが江戸初期には姿を消している。本木昌造によって活字印刷が始められる江戸末期まで、整版本による出版が盛んに行われていた。
3,近世(江戸時代)
 学問を好み蔵書家であった徳川家康は、日本最初の官立図書館である富士見亭文庫(後の紅葉山文庫)を造り、隠退後は駿河城内に駿河文庫も設けている。紅葉山文庫はあくまでも幕府の機関であり一般公衆の利用は考慮されていないが、将軍への貸出を行っており、今日の司書に相当する御書物奉行が設置されるなど、近代の図書館に近いものがあった。
 各地の大名も文教振興に意を尽くし、文庫を設けるようになった。名古屋城内に設けられた蓬左文庫、紀州藩の南葵文庫、水戸藩の彰考館文庫、加賀藩の尊経閣文庫などは何らかの形で現在も受け継がれており、歴史的重要度は大きい。
 江戸中期以降、幕府直轄の学校である昌平坂学問所を代表とする教育関係の文庫も発展した。昌平坂学問所には図書を司る司籍が置かれ、納本制度を採り入れるなど、当時の最高学府として中央図書館的な役割を果たした。
 江戸末期には庶民への文字の普及が進み、読書欲求も高まったことから読書施設としての庶民の文庫や貸本屋が広まった。一般庶民のために開かれた図書館として利用されていた青柳館文庫の管理運営は、近代公共図書館とほとんど変わらなかったという。
4,近代以降(明治時代以降)
 明治2年、福沢諭吉の『西洋事情』により欧米諸国の図書館事情が日本に紹介され、近代公共図書館の幕開けとなる。官立公共図書館の書籍館や民間経営公共図書館である集書会社が生まれ、新聞縦覧所などの民衆の情報欲求を満足させる機関が次々に誕生する。しかしながらこれら施設は閲覧料を徴収することが多く、明治32年に公布された図書館令でも閲覧料の徴収が認められていた。
 昭和20年に第2次世界大戦が終結後、教育民主化政策を推進していたGHQに有料制の図書館が批判され、昭和25年に制定された図書館法によって無料の原則が打ち出されるに至る。昭和38年に『中小レポート』が刊行されたことで市民生活に馴染んだ図書館づくりがスタートし、現代の図書館のあり方へと変化していった。現在は図書館の電子化が進み、業務の機械化は当然のことながら、インターネット上の書庫である機関リポジトリが大学で整備されるなど、新しい図書館サービスが展開されている。
 かつて図書館は書物を保管するためのものだったが、次第に利用のための図書が収集され、学問研究や読書の場となった。利用範囲が限定されている時代が長く、現在の図書館の形に至るまでの火災や戦争による図書の散逸は嘆かわしいことである。
 歴史を振り返ると、いつの時代にも図書を愛し、後世に伝えていこうとする人物の存在が図書館の発展を支えていることが分かる。現在の図書館は完成系ではなく、図書館は常に進化し続けるものとして捉え、新しいサービスや図書館のあり方を考え続けていくことが、開かれた図書館を受け継いだ我々の役目であろう。

参考文献

常用国語便覧 改訂版

中古価格
¥1から
(2012/8/22 16:03時点)



歴史が苦手、と書きましたが、そもそも古代、中世、近世、近代の区別が分からず、辟易していました。
このレポートは実家で書いたのですが、妹が高校生の時に使用していた国語の便覧があり、それを見たらレポートに書いたような区分になっていました。
”便覧”なんて久しぶりに開きましたが、文字通り捨てたもんじゃないですね!
中には中務省の図書寮とか、他の○○寮と一緒に説明されていて、結構勉強になりましたよ。

『螺鈿迷宮』 海堂尊
2012年08月22日 (水) | 編集 |
海堂尊の『螺鈿迷宮』を読みました。
バチスタシリーズでもちょっと登場した桜宮病院のお話です。
『ナイチンゲールの沈黙』の冒頭は、桜宮病院の解剖室ですね。

さて、主人公はグッチーこと田口公平ではなく、ラッキーペガサス天馬大吉く!!
天馬君は東城大学医学部の学生でありながら、ボランティアとして桜宮病院に潜入する事態となり、そこで事件に巻き込まれていきます。
実際には巻き込まれたのではなく、原因だったとも言えなくもないですが
アノ理屈は風が吹けば桶屋が儲かるみたいな発想で、私には納得できません。
天馬君はもっと逆上しても良いのでは?と思いましたが、そこが彼の人柄の良いところなのかなーと思います。

バチスタシリーズじゃないから・・・と敬遠していた人ほど、読んで欲しい作品です。
主人公が田口先生じゃないだけで、舞台は桜宮市だし、白鳥も田口先生も登場します。
そして、『ナイチンゲールの沈黙』で名前に注目が集まった氷姫こと姫宮も登場します。
海堂尊が本を通して伝えたいことが一貫してるなーと感じた1冊でした。

さて、次は『ジェネラルルージュの凱旋』を読みます。
テレビシリーズはちゃんと見ていなくて、「ジェネラルは良い人なの?悪い人なの?」というイメージしかありません。
『ナイチンゲールの沈黙』にもジェネラル登場してましたが、良い人そうでした。

しかしながら、今月中にレポートを2本書かなければいけないので、なかなかゆっくり読書の時間が取れないかもしれません。
というか、読み始めたら止まらなさそうなので、書きあげるまで読書は自粛します。

螺鈿迷宮 上 (角川文庫)

中古価格
¥1から
(2012/8/22 15:41時点)


螺鈿迷宮 下 (角川文庫)

中古価格
¥1から
(2012/8/22 15:42時点)


ナイチンゲールの沈黙

中古価格
¥1から
(2012/8/22 15:43時点)


ジェネラル・ルージュの凱旋

中古価格
¥1から
(2012/8/22 15:43時点)




『午前零時のサンドリヨン』 相沢紗呼
2012年08月06日 (月) | 編集 |
相沢紗呼の『午前零時のサンドリヨン』を読みました。
図書館で一般書の「あ」の所にある、かわいい表紙が前から気になってまして。

ストーリーは、クラスにいる目立たない感じの女の子に主人公が恋をして
ある日、姉に連れて行かれたレストランバーでその女の子がアルバイトをしていて
しかも学校では見せないイキイキとした表情でマジックを披露してる・・・
それを目の前で見た主人公は彼女をますます好きになってしまう・・・
そして、平凡な高校生活の中で生まれた謎や怪事件を2人で(?)解決いていくうちに・・・

っていう感じです。
自分のことをうまく表現できない女の子、酉乃初(とりの・はつ)は学校では
「ふぅん・・・」とか
「知らない」とか そっけないんですが
マジックを披露しているときはイキイキとして、そのギャップが・・・良いんでしょうね
”目立たない感じ”ですが、容姿は良いみたいですし・・・

あまりワクワクやドキドキはないですが、学園モノが好きな人は楽しめると思います。
続編もあるようなので、読んでみたいと思います。

午前零時のサンドリヨン

中古価格
¥504から
(2012/8/6 23:08時点)




『ナイチンゲールの沈黙』 海堂尊
2012年08月03日 (金) | 編集 |
前回の『チームバチスタの栄光』に引き続き、海堂尊の『ナイチンゲールの沈黙』を読みました。
大まかな感想としては、犯人の性格に違和感があって、いまいちでした。

未読の人は下記注意して頂きたいんですが、私の思ったことをつらつらと。

小夜さんは桜宮病院の養女だった頃、死体解剖の助手をしていたから、死体に抵抗はない。
なおかつ、解剖の知識も普通の看護師以上である。
瑞人君はお父さんを殺したいくらい憎んでいて、ミステリー小説を沢山読むのは「父親を殺す方法を勉強しているんだ」なんて言っている。
これが前提としてあったとしても
中学生の男子が、そんな簡単に父親の心臓にナイフを刺しますかね?
その後の小夜さんの指示と、それに坦々と従う瑞人君が不気味すぎます。
100歩譲って小夜さんは前述の耐性があって落ち着いていられるとしても
瑞人君が落ち着いていられるのは絶対におかしい、と思うんです。

いくら恨んでいたとしても、仮にも自分の父親であり、少なからず多少の情とかなかったのか
瑞人君が小夜さんのことを異性として好きだったとして、自分の好きな女性が父親に襲われてそれが心底許せなくて、小夜さんのために、ナイフで父親の心臓を一突き
って言っても
瑞人君が小夜さんを熱烈に好きだっていう根拠がまぁないワケで
じゃぁ無菌室に運ばれた白雪姫とのやりとりはなんだったの?ってなるし
恋多き年頃、ってわけでもなさそうだし
でも自分が全ての罪をかぶってまで小夜さんが犯人ではない状況を作ったのは、
やっぱり小夜さんを好きだったんでしょうかね?
色恋って言うにはなんだか背景が薄っぺらいなーと感じたのです。

もう少し言わせて頂きますと、
最後に「私が瑞人君の眼になる」って誓って、小夜さんは瑞人君にチューしましたけど
そしたらなんだい、お二人は結婚でもされるのか?と
だって瑞人君の眼の病気と今回の殺人は無関係じゃないけどそんなに深い問題でもなくて
殺人が起きなければ、小夜さんは瑞人君の眼にはならなかったのかい?
っていう疑問が生じるわけです。
しかも手術を受けるって決めたのは白雪姫のお陰ですよね、ホトンド。。。
そこに関しての小夜さんの影響度は低いような。

多分、『ナイチンゲールの沈黙』の読みドコロはここのポイントじゃないんでしょうけど、
すこし、というかだいぶ引っかかってしまったので、、、つらつら書いてしまいました。
「そう思う!」っていう人、いるのかなぁ??

ナイチンゲールの沈黙(上) (宝島社文庫 C か 1-3 「このミス」大賞シリーズ)

中古価格
¥1から
(2012/8/3 22:57時点)


ナイチンゲールの沈黙(下) (宝島社文庫 C か 1-4 「このミス」大賞シリーズ)

中古価格
¥1から
(2012/8/3 22:57時点)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。