読書好きの”私”による本とゆずの紹介がメイン。あと、バイクや、図書館司書資格取得に向けた日々の奮闘記事も書きます! 気になったことや、素敵!と感じたことをどんどんオススメしていきます。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『人生でいちばん幸せなサービス』 林田正光
2013年02月15日 (金) | 編集 |
林田正光の『人生でいちばん幸せなサービス』を読みました。副題は「ロイヤルセントヨークの祝福」です。
ロイヤルセントヨークとは、静岡県静岡市にある結婚式場です。(HPはコチラ
そのロイヤルセントヨークが、素晴らしいサービスで結婚式という人生の中でも大切な瞬間を演出している、というのが大体の内容ですが、林田さんと言えば、『リッツ・カールトンで学んだ仕事でいちばん大事なこと』が有名です。

リッツ・カールトンもロイヤルセントヨークも”クレド”を作り、実行することでよりよいおもてなしを実現し、お客様に満足して頂くことができた、だから他の企業もクレドを作り、ESやCSの向上を目指しませんか?
というような流れです。
その実例が紹介されています。

そもそも”クレド”とは何か。
本書(p60)より引用すると、
「心からのサービス」を目指す会社の理念を具体的な言葉にした価値観であり、行動の指針
です。
単なる「社訓」ではなく、大切なのは具体性。
クレドを常に身につけ、困ったことがあった場合はクレドを頼りにする。
それによって、お客様へブレない、最高のサービスを提供することができる。

これについては、『リッツ・カールトンで学んだ仕事でいちばん大事なこと』の方がより分かりやすく書かれています。なので、クレドに興味のある人はこっち。
ロイヤルセントヨークに興味がある人は『人生でいちばん幸せなサービス』が良いかと。結婚式業界の人とかね!

人生でいちばん幸せなサービス ロイヤルセントヨークの祝福 (CS&ホスピタリティ 3)

中古価格
¥1から
(2013/2/15 19:57時点)


リッツ・カールトンで学んだ仕事でいちばん大事なこと

中古価格
¥48から
(2013/2/15 19:58時点)


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。